映画『スター・ウォーズ』シリーズ、どうやらあと9作あるらしい

  • 39,162

  • author 岩田リョウコ
映画『スター・ウォーズ』シリーズ、どうやらあと9作あるらしい
Image: fotoearl/Shutterstock.com

全部が作品として実現するとは限りませんが、9作はすごい。

映画『スター・ウォーズ』シリーズに出演している、Tom Kaneさんという声優がいます。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ではアクバー提督の声を、またヨーダの声をやっているFrank Ozさんが出られないときは、ヨーダの声を代わりにされている方です。

そんなKaneさん、All Star Comic Conに参加したときに「現在、9作が企画進行中」と語ったのだそう。

また、こちらは『スター・ウォーズ』ポッドキャストをやっているAaron Goinsさんのツイート。「Tom Kaneが何かを知っているっぽいんだけど、明かすのをためらってる感じ。とりあえず9作がそれぞれの段階で企画進行中で、キャラクターの発表はないけれどヨーダのエピソードはなさそう」と書いています。

2019年12月公開のエピソード9、ライアン・ジョンソン監督の新3部作、『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイター、ベニオフさんとワイスさんが手がけることになっているシリーズも決まっているので、このあとさらに2、3作続くということですね。

まだ企画段階のものもあるでしょうから、もちろんすべてが実現しない可能性も高そうですが、でも9作の予定ってなかなかですよね。全部見るためには、長生きしなきゃ…。


Image: fotoearl/Shutterstock.com
Source: ComicBook.com, Twitter

Julie Muncy - Gizmodo io9[原文
(岩田リョウコ)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ