iOS 12は本当にiOS 11より速い? まだβ版だけどiPhone 6で検証してみた動画

  • 36,331

  • author 塚本直樹
iOS 12は本当にiOS 11より速い? まだβ版だけどiPhone 6で検証してみた動画

おお、これはスゴイ!

iOS 11とインストールできる機種が同じだけでなく、なんとアプリ起動が最大40%も高速化されたとうたわれている「iOS 12」。でも、機能が追加されたのに速くなるなんてありえるの…?と疑問なあなたのために、iOS 12 ベータ版とiOS 11を「iPhone 6」で動作させ、比較した動画をどうぞ。

Video: iAppleBytes/YouTube

YouTubeチャンネルのiAppleBytesが投稿した動画では、iPhoneの起動からアプリやキーボードの動作、カメラの起速度が確認できます。

まず起動にかかる時間からして、iOS 12の方が速いです。さらにアプリの起動速度、キーボードの表示スピードもiOS 12の方が上回っていますね。そして、カメラアプリも動作がよりスムーズです。それぞれのアプリはそれほど重くはないので違いはコンマ何秒だと思いますが、比較すれば絶対に気づくレベルの差です。

Appleの発表によれば、iOS 12ではアプリの起動速度が最大40%、キーボードの表示が最大50%、カメラが最大70%も高速化されています。さらにテストで使われたのはベータ版ということで、正式リリースされるiOS 12ではさらなる高速化が実現しているかもしれません。

新macOS「Mojave(モハベ)」では一部のMacがサポート対象外となってしまいましたが、対象端末を変えずにスピードアップを果たしたiOS 12はあっぱれですね!


Image: YouTube
Video: YouTube
Source: YouTube

(塚本直樹)

2018年6月7日:誤字を修正いたしました。

あわせて読みたい

powered by