WWDC 2018前夜を迎えた現地のようすです
Photo: ギズモード・ジャパン

WWDC 2018前夜を迎えた現地のようすです

  • 12,939

日本の更新チームもウキウキですよ。

Apple(アップル)のWWDC 2018に参加しているギズモードの鈴木編集長から、開催前夜を迎えた現地のようすが届いたのでお伝えします!

WWDCが行なわれるカリフォルニア・サンノゼは、今日の日中は28℃くらいで暑く、日が落ちた夕方は肌寒いとのこと(急にお天気予報みたい)。キーノートのスタートは現地時間で4日午前10時、日本時間で5日午前2時から開始です。

トップの画像は、今年のWWDCの会場となるマッケナリー・コンベンションセンター(日中)。5,000人以上入るホールでキーノートが行なわれます。会場の壁もWWDC仕様に。

180604_wwdc_eve_1
Photo: ギズモード・ジャパン

そしてこちらが夜のようすです。日が落ちるのが遅く、20時でも日本の18時くらいの明るさだそう。

180604_wwdc_eve_2
Photo: ギズモード・ジャパン

会場近くの道路照明もWWDC仕様。

180604_wwdc_eve_3
Photo: ギズモード・ジャパン

開催前夜の今も会場の設営が進められており、デベロッパーの登録者のみ中に入ることができたそうです。

ちなみに、登録を行なうと恒例のピンバッジが貰えます。何種類かあるみたいですが、今年はアニ文字のキャラと、チーズの位置が違う論争でおなじみハンバーガーの絵文字。風刺が効いてますね。

そして今年もLevi's(リーバイス)のデニムジャケットが貰えたみたい。いいなー。

一方ティム・クックは、WWDCのスカラシップ枠で招待された学生と交流中。

では最後に現地からの動画メッセージでお別れです。今夜ぜったい楽しみましょうね!!

「WWDC 2018」リアルタイム更新やります。みんな、夜更かしの準備できてる?

共有したい、その気持ち。毎年この時期のお楽しみといえばコレ、Apple(アップル)の年次カンファレンス「WWDC 2018」。日本では6月5日(火...

https://www.gizmodo.jp/2018/06/apple-wwdc-2018-realtime.html


Photo: ギズモード・ジャパン
Source: Twitter

(ギズモード・ジャパン編集部)

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ