SNESとNESとメガドライブのコントローラーを完全無線にできる改造キットが登場

  • 11,833

  • author 岡本玄介
SNESとNESとメガドライブのコントローラーを完全無線にできる改造キットが登場
Image: 8BitDo/YouTube

ガワを開いてポン付けするだけ。

どんなワイヤレス・コントローラーでも、北米版ファミコンのNESで遊べるようなアダプターや、各クラシック・ゲーム機の無線コントローラーを作っている8BitDo

先日、手持ちのコントローラー内の基板を交換してBluetoothで無線接続できるようにするキットをリリースしました。

180720_nes_controller_kit
Image: 8BitDo

ドライバーで裏のネジを外して、中身をゴッソリ入れ替えるだけ。配線をつなぐのもハンダ付けも不要というお手軽さなんです。

Video: 8BitDo/YouTube

基板はSNESとNESのクラッシック・エディションとオリジナル版用、それにメガドライブのコントローラー用の5種類があり、PCやニンテンドースイッチにも使えます。元来ケーブルが出ていたにはバッテリーの充電レベルとゲームモードを知らせるLEDがあり、充電もここに3.5mmのヘッドフォン端子USBケーブルをつなげて行ないます。

180719_snesled
Image: 8bitdo

お値段もお手頃で、どれも19.99ドル(約2,260円)。ですが本体側にBluetoothアダプターを刺すのをお忘れなく!



Image: YouTube, 8BitDo
Source: YouTube via 8BitDo
Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ