Amazon Echoの新機能のおかげで、「目覚ましの音楽がトラウマになる現象」が解決するかも

  • 24,290

  • author 山本勇磨
Amazon Echoの新機能のおかげで、「目覚ましの音楽がトラウマになる現象」が解決するかも
Image: Nick Beer/Shutterstock.com

目覚めもスマートに。

今はスマホでもできますが、携帯電話のアラームを特定の音楽に設定できたじゃないですか?

僕、子供のときからそうなんですが、このアラームに設定した曲がちょっとトラウマになるんですよね。中学生の頃、一時期『ワンピース』にハマりまして、目覚ましを『ワンピース』の主題歌にしたんです。アラームだから毎朝おなじ曲に起こされるじゃないですか。だから昼間とかにその曲を聞くと、朝の憂鬱な感じをめっちゃ思い出すんですよ! この現象わかりますか…?

でもAmazon Echoに追加された「ミュージックアラーム機能」におかげで、この現象が治るかも。スマートスピーカーよろしく、アラームの音楽もスマートで柔軟に設定できるんだから良い時代ですよ。たとえばAmazonがあげているのは、こんな感じ。

「アレクサ、ワンオクの曲でアラームをセットして」

「アレクサ、朝8時に90年代の曲でアラームをセットして」

「アレクサ、毎朝7時にリラックスできる曲で起こして」

ワンオクの曲で」っていうのがミソですね。毎朝同じ曲に起こされるなら、曲を散らせばいいじゃないかと! ほかにも「90年代の曲」とか「リラックスできる曲」みたいに、毎朝違う曲が流れようにすればダメージはぐっと下がりますね。

設定できるのは、Amazon デジタルミュージックストアで購入した楽曲、Amazon Music Unlimited、Prime Musicの聴き放題サービス、うたパスの音楽です。今までどおり、特定の1曲でも設定できるそうなので、トラウマ現象を感じないタイプの人にもいいんじゃないですかね。

Echo Spotの目覚まし時計化指数がどんどん高まりますね。


Image: Nick Beer/Shutterstock.com
Source: Amazon プレスリリース

(山本勇磨)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ