Appleの重役一覧がかわいい(たぶん今日だけ)

  • 13,492

  • author 塚本直樹
Appleの重役一覧がかわいい(たぶん今日だけ)
Image: Apple

今日はエイプリルフールじゃないよ!

Appleの重役一覧の写真が、全員ミー文字になっています。ミー文字とは、Apple(アップル)がWWDC 2018で発表した自分のアバターが作れる機能。正式にはiOS 12でやってくる機能ですが、Appleは7月17日の世界絵文字デーを記念してエイプリルフール的ジョークを見せてくれました。

Apple Leadership

Apple leadership biographies include Apple’s executive team responsibilities and...

https://www.apple.com/leadership/

こちらのページがAppleの重役の一覧となっています(多分7月17日限定です)。CEOのティム・クック、上級副社長のエディー・キュー、クレイグ・フェデリギ、ジョナサン・アイブ、フィル・シラーといったおなじみの面々がかわいらしいミー文字になっています。みなさんミー文字になると、ずいぶん若く見えるんですね。

しかし画像をよく見ると、首から下が実写という「雑コラ感」がいなめないのも事実。ミー文字にも、上半身を作り込む機能が必要になるかもしれません(編注:編集した私はかなりクオリティ高めに見えたけど、これはあれかな…? 重役のタレント性が高すぎるゆえ、ミー文字が似すぎて自然に見えるだけかな?)。

180717_apple_executive_memoji
Image: Apple
WWDC 2018で披露されたFaceTimeのデモ。通話中にもミー文字が使える

なお、クックCEOのミー文字はWWDCのイベント当日にも披露されていました。FaceTimeやセルフィー撮影で使えるミー文字は、今年秋の「iOS 12」で配布予定です。


Image: Apple
Source: Apple

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ