やや、ARCore対応端末にiPhoneやiPadが登録されてる…

  • 9,752

  • author 塚本直樹
やや、ARCore対応端末にiPhoneやiPadが登録されてる…
Image: Google

もうAndroidだけじゃない。

Apple(アップル)のAR(拡張現実)プラットフォームが「ARKit」なら、Google(グーグル)も同様の「ARCore」を用意しています。そして少し意外なことに、このARCoreの対応デバイスにiPhoneやiPadなどが新たに加わったんです。

201807006arcore
Image: Google

上の公式サイトのサポート端末を見るとわかるように、「iPhone X」や「iPhone 8/8 Plus」などの最新iPhone、それに「iPad Pro」や通常の「iPad」などがリストに存在しています。ちょっと古め、でも所有者の多そうな「iPhone SE」が対応しているのも嬉しいですね。

そしてこれらのiOSデバイスでは、「Cloud Anchor」という機能が利用できます。これは、AR情報をクラウド上にアップロードし他の端末と共有するというもの。以前にも、AndroidユーザーとiPhoneユーザーがAR空間で三目並べをする「Just a Line」のデモが公開されたのは記憶に新しいですよね!

ところでこのリストを見て気づくのは、HTCやZTE、OPPO、レノボといった世界的なスマートフォンメーカーが入っていないこと。このようなメーカーによって対応の違いがあることは、ARCoreの難点です。機種が古くなければiPhoneでもiPadでも当たり前に使えるARKitのほうが、若干親切に感じられますね。

ところで2018年はARやVRが大きく普及するかと予測されていましたが、その展開は思っていたよりもゆっくりと進んでいます。でも「ポケモンGO」がARKitに対応してさらに迫力が増したように、VRやARはいずれ当たり前の技術になるんでしょうね。


Image: Google
Source: Google

(塚本直樹)

gather round 特集ページ

こちらもおすすめ