映画『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』のエンディングがトラウマだったファンにカウンセリングを提供

  • 49,027

  • author 岩田リョウコ
映画『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』のエンディングがトラウマだったファンにカウンセリングを提供
Photo: Germain Lussier/Gizmodo

マーベル、アフターケアまで抜かりない。

アメリカ・サンディエゴで開催されていた世界最大級のポップカルチャーイベント「サンディエゴ・コミック・コン」でマーベルがファンの気持ちを汲んだ「さすが!」と言わざるを得ないブースをオープンしています。その内容はと言うと、『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』のエンディングで心にトラウマを負ったファンのためのサポートカウンセリングを実施というもの。

vao46cctv2rjmb66kgck
Photo: Gizmodo io9

まずブースに並ぶんで名札をつけ中へ入り、思い出深いマーベル映画についてグループで話し合います。さらにドーナツをもらい、『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』ブルーレイのカットされたシーンをみんなで観て、最後にTシャツまでもらえると言う充実度。

「グループハグ」セッションというのもあって、10人から12人のグループになり、マーベル映画の最初の思い出、何に驚いたか、『インフィニティー・ウォー』のエンディングを観た時どんな気分だったか、誰が死んでしまったことが一番ショックだったか、などを話し合います。

evm9mvpjd1qbmrhmybg5
Photo: Gizmodo io9


v2vdr7v7tn5gmnemcuet
Photo: Gizmodo io9


qr2vkjf0knuz4yildjyn
Photo: Gizmodo io9


lvxpifm5nz133w83tgnw
Photo: Gizmodo io9


egqin5qfsra1zdag75gs
Photo: Gizmodo io9


tqlodxvswmsdorkm9gwt
Photo: Gizmodo io9


ブースの中も外もファンのみなさんにポジティブになってもらえるように、マーベルのヒーローたちの名言ポスターがいたるところに貼ってあります。

kmwdrqbdjx6ltfpskiqy
Photo: Gizmodo io9

そして最後にはハルクとハグして写真が撮れるようになってます。

まぁ、実を言うとこれはもうすぐ発売の『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』のブルーレイの宣伝ってことなんですけど、それにしたってファンも主催者も嬉しくなるいいプロモーションですよね。


Photo: Germain Lussier/Gizmodo US, Gizmodo io9

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文
(岩田リョウコ)

    あわせて読みたい

    powered by