大容量ブレンダーとフードプロセッサの1台2役で、お金も場所も節約!

大容量ブレンダーとフードプロセッサの1台2役で、お金も場所も節約!

すでにパワーブレンダー持っている人には、この上ない朗報。

今年、5月、クイジナートからパワーブレンダーが発売されました。大人数のスムージーやスープも1度でできる嬉しい大容量(1,500ml)仕様ですが、ここにきてさらにいいニュースが。このパワーブレンダー専用のフードプロセッサアタッチメントが発売されます。ブレンダーのベースはそのままに、ジャーを外して、フードプロセッサアタッチメントに変えれば、料理の幅がとっても広がるのに、台所での幅は節約できるといういいことづくめ。

フードプロセッサはとして使えば、ブレードの回転速度や使用時間によって、「切る・刻む」「混ぜる」「薄切り」「細切り」「泡立てる」を使い分けることができます。パイ生地作って、生クリームあわ立てて、フルーツを刻むという3作業が、これひとつで。ブレンダーと合わせて1台2役ですが、使用シーンを考えると8役はいけそう

180703cuisinart01

パワーブレンダー同様、フードプロセッサアタッチメントもオープン価格。想定販売価格は、ブレンダーが2万1000円、アタッチメントが8,000円。両方買うとそこそこします。でも、フードプロセッサ使用目安を見ると、人参みじん切りが5秒、生クリーム泡立てが90秒ですから、時間をお金で買うと思えばあり。ありよりのあり。


Image: Cuisinart
Source: Cuisinart, @Press

(そうこ)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ