誤植じゃない、24-3000mm。ニコンのネオネオ一眼「COOLPIX P1000」

  • 60,494

  • author 武者良太
誤植じゃない、24-3000mm。ニコンのネオネオ一眼「COOLPIX P1000」
Image: Nikon

超々々々いいかんじな望遠レンズがほしいなら、コイツ単体で持つのもアリかもしれません。

ニコンが海外で「COOLPIX P1000」を発表しました。いわゆる一眼カメラのスタイリングですが、カテゴリはコンデジ。いわゆるネオ一眼です。センサーは1600万画素で、サイズは1/2.3とちいさめです。

463a3b3995bcd0fff4c3d4e5954c846b
Image: Nikon

しかしレンズから伝わってくるインパクトが凄まじい。実際にスペックも凄まじい。コイツ、24-3000mmの光学ズームレンズを載せてやがるんですよ。さらに4倍のデジタルズームと合わせたら、12000mmものレンズとなります。月を撮るどころか、クレーター単体を撮れるんじゃないですかコレ。

代わりといってはなんですが、超望遠域はレンズの明るさがf8となります(ワイド端でf2.8)。暗いけど、昼間や三脚で満月を撮るなら大丈夫かな。

前モデル「COOLPIX P900」の光学83倍、24-2000mmズームレンズも圧倒的でしたが、その上をいく大砲をビルトイン。しかも、フォーカスリングがないCOOLPIX P900の弱点だった絶妙なピント合わせもラクラク。P1000ではフォーカスリング&ピーキングで、合焦点を追い込めますから。

望遠力にスキルパラメータをふりまくったモデルは、だいたいマクロ撮影が弱いところがありますが、COOLPIX P1000の最短撮影距離は30cm。さらにマクロモードで1cmのところまで寄り切れます。

26522_P1000_other
Image: Nikon

手ぶれ補正は5段。4K/30pの動画撮影機能を搭載、ストロボや外部マイクを固定できるアクセサリーシューを新設などなど、COOLPIX P900から大幅に機能を高めてきました。夜に撮影をしないのであれば、最高の旅行カメラにもなりそうですね。

2018年7月10日 16:35訂正:タイトルを「25mm」としていましたが、こちらは誤植でした。正しくは「24mm」です。また「ネオネオ一眼レフ」から「ネオネオ一眼」に変更しました。謹んで訂正いたします。


Image: Nikon
Source: Nikon

(武者良太)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ