目から光線を出すスーパーマンってどんな体してんの? DCコミック・ヒーロー解剖図集
Image: Amazon.co.jp

目から光線を出すスーパーマンってどんな体してんの? DCコミック・ヒーロー解剖図集

  • 7,975

眼球の中まで断面図で見られます。

目から光線を発し、透視もできて銃弾をも弾くスーパーマンの目ん玉。いくら想像上のキャラクターだとしても、どうなってるのかちょっと気になりますよね。

そこで、そんな知的好奇心を満たしてくれる一冊のイラスト集『DC Comics: Anatomy of a Metahuman』が登場します。

この本は美麗なイラストで描かれた解剖図で構成されています。内容は、スーパーマンや、アクアマンといった『ジャスティス・リーグ』のヒーローから、『バットマン』のベインや、ドゥームズデイ、ダークサイドといったヴィランなど、12人の“メタヒューマン”たちの構造や能力が詳しく、あたかもダ・ヴィンチの手記のようなタッチで描かれているのです。

イラスト担当のMing Doyle氏はTwitterで内容をチラ見せし、完成まで1年を要したと書いています。

ほかに描かれているのは、『スーサイド・スクワッド』にも登場したキラー・クロックや『スーパーマン』のブレイニアック、『ジャスティス・リーグ』のマーシャン・マンハンター、『ワンダーウーマン』の宿敵チーター。内臓や骨格など普段見られない貴重な姿が盛り沢山です。

『DC Comics: Anatomy of a Metahuman』のお値段は、ハードカバー版が5,940円。発売は9月です。DCコミック好きはぜひどうぞ!


Image: Amazon.co.jp
Source: Twitter, Amazon.co.jp
James Whitbrook - Gizmodo io9[原文

岡本玄介

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ