AmazonEchoのAlexaが、ディープラーニングで手話を理解するように

  • 5,801

  • author 岡本玄介
AmazonEchoのAlexaが、ディープラーニングで手話を理解するように
Image: Abhishek Singh/YouTube

便利なテクノロジーはユニバーサルに使えたらもっと便利!

声で話しかけて操作するスマートスピーカー。一見すると便利そうですが……これ、声が出ない人にとっては意味をなさないテクノロジーなんですよねぇ。

Abhishek Singhさんはこのことに気づき、市販コンピューターのカメラに手話を読ませてAlexaを操る技術を開発しました。

Video: Abhishek Singh/YouTube

もし未来のコンピューティングが声で操るものになったら、声が出ない人たちはどうしたら良いの?

Singhさんは動画で、こんなコメントを残しています。発想が最高。

彼はまず、右拳を上げるのが「Alexa」のウェイクワードになるようプログラミング。画面の左半分にはその手話がテキスト表示され、右半分にAlexaの返事がテキスト表示されます。これでユーザーは双方のコミュニケーションが取れていることを確認できます。

手話を理解するスマートスピーカー、需要がありそうですよね。たとえばMicrosoft Kinectのようにジェスチャーを認識したり、もっと簡単に手拍子のパターンで操作ことができたら、幅がもっと拡大していきそうです。


Image: YouTube
Source: YouTube, sheke.it

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by