Facebookが、やっぱり自社チップの開発に本気ぽい。Googleから適任者を引き抜き済み

  • author そうこ
Facebookが、やっぱり自社チップの開発に本気ぽい。Googleから適任者を引き抜き済み
Image: Dan74/Shutterstock.com, Facebook

嘘じゃないみたい。

ここ数カ月噂されているFacebookが自社チップの開発に興味もっているらしいという話。これ、どうやら噂で終わりそうにありません。Googleのシリコン・エンジニアリングのトップの1人をFacebookが引き抜いたとBloombergが報道し、一気に噂の信憑性が増しました。

ヘッドハントされたのは、Googleの元エンジニアリング・ディレクターであるShahriar Rabii氏。彼のLinkedInプロフィールによれば、Facebookにて半導体部門のバイス・プレジデント兼ディレクターに就任するとのこと。

Google時代のRabii氏は、Pixelスマートフォンのカメラの処理を助ける「Visual Core」チップの開発チームを率いた人物。また、Titanというサーバー・セキュリティ・チップの開発にも携わった人でもあるとか。Facebookでも、スマートフォン用のチップを開発することになるのでしょうか。あ、スマートスピーカーかもしれません。あ、Oculusの可能性もあります。FacebookのVR&ARのトップAndrew Bosworth氏のチームに加わるという噂もでていますから。いや、Facebookの基本で巨大データをより効率的にプロセスするためのチップかもそれとも。ヘイトスピーチやらなんやらで、コンテンツのチェックに終われるFacebookは人工知能が必要ですから、こっちに使うチップかも。

チップ自社開発の噂はあれど、(たぶん)Rabii氏が開発をまかされるであろうチップを何に使うのかは、はっきりわからず。というか、可能性がありすぎてしぼれずというところ。


Image: Dan74/Shutterstock.com, Facebook
Source: Bloomberg, 9to5Google, The Verge

AJ Dellinger - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ