新型iPhone、ブルーやオレンジ、ゴールド、レッドの新色祭りになるかも!?
Image: 9to5Mac

新型iPhone、ブルーやオレンジ、ゴールド、レッドの新色祭りになるかも!?

  • 25,196

どの色を選べばいいのやら…。

昨年登場したiPhone Xは、カラーバリエーションがシルバーとスペースグレーのみで、どこかもの寂しかったのも事実。しかし今年3モデルが登場するであろう新型iPhoneでは、なんとゴールドやオレンジ、レッド、ブルーなどの華やかな新色が登場するかもしれません!

今回の予測を報告しているのは、実績あるアナリストのミンチー・クオさん。彼によれば、新型iPhoneのうち上位版となる6.5インチモデルにはブラック、ホワイト、そしてゴールドが登場。そして廉価版となる6.1インチモデルはグレー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジとカラフルなラインナップになるそうなんです。この廉価版のカラバリの多さは、往年の「iPhone 5c」を思い出します。

さらに、クオさんはそれぞれの予測価格も報告しています。まず、6.5インチモデルは約1000ドル(約11万円)の高額モデルになり、デュアルSIMに対応。そして6.1インチモデルは約700ドル(約7万7000円)と、お求めやすく販売される予定です。また、売れ筋になりそうなのは6.1インチの廉価モデル。これは熱心なiPhoneファンが発売時に6.5インチモデルや5.8インチモデルなどのハイエンド製品に飛びつき、一般消費者は継続的に6.1インチモデルを買い支えるとの予測に基づいています。この構図、以前のiPhoneでも変わりませんね。

170810ipk00

なお、今回の報告ではiPhone Xの後継機種となる5.8インチモデルのカラーバリエーションについては触れていません。以前パーツ流出が報じられた「ブラッシュゴールド(カッパーゴールド)」が市場投入されると、個人的に嬉しいのですが…。


Image: 9to5Mac
Source: 9to5Mac

(塚本直樹)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ