これ1台で完結。ドッキングスピーカーもいっしょのターンテーブル

  • author 武者良太
これ1台で完結。ドッキングスピーカーもいっしょのターンテーブル

あとはお好きな1枚を用意してLet's play!

レコードをとことん簡単に聴くために。Kickstarterでプロジェクト展開中の「Kozmophone」は、ターンテーブルに専用のホーン型スピーカーを合体させたオールインワンのシステムとなっています。フォノイコライザーがどーの、アンプが、スピーカーが、と再生システムの構築にアタマを悩ませることないんです。

スピーカー内蔵ターンテーブルはいままでにもありましたが、「Kozmophone」はラッパの存在感が出まくっている、蓄音機をモチーフにしたデザインがおみごと。ラッパなスピーカー部は360度、どの方角にも回すことができます。

またスピーカー部は取り外して、ポータブルなBluetoothスピーカーとしても使えます。

2442f2d8a9fc57f4b121c52daa55c96e_original
Image: Arcateliers

円柱部分は小物入れ、アンビエントライトとして使えるホログラフィックディスプレイ、無接点充電パネルと多機能です。ホログラフィックディスプレイのアニメーションは、スマホアプリから切り替えられるようになるみたい。

3af2f692681e387795609b52107181a5_original
Image: Arcateliers

お値段は1台249ドル(約2万9000円)から4,999ドル(約37万円)と幅広い...といいますか、4,999ドルのプレッジのリターンは18金メッキ版。ド派手すぎてクラクラとしますね。


Image: Kickstarter
Source: Kickstarter

(武者良太)

あわせて読みたい

powered by