暑すぎて、クルマ用の傘が欲しくなってきた

  • 10,424

  • author 中川真知子
暑すぎて、クルマ用の傘が欲しくなってきた
Image: lanmodo/YouTube

あぢぢぢぢぢ、車入ったら火傷しそう!

平年より22日も早く梅雨明けしてしまった関東。なんだか飛ばし気味に暑い。私は心と体とエアコンの準備ができていなかったので、大慌てで町田ヨドバシにエアコンを買いに走りました。

家の中が暑いのでもちろん車なんかもとんでもない暑さ。でも車の蒸し風呂状態を解消するのって窓を開けっ放しにしてしばらく走って熱気を逃がしてからクーラーを利かすくらいしか方法がないじゃないですかーー、と思っていたらギャグと実用性が紙一重みたいな「車用傘」が爆誕しました!

これ、バカバカしいでしょ。笑っちゃいますよね。でも意外に絶対使える!

Video: lanmodo/YouTube

車用傘「LANMODO」は、走りながら使うのではなく、駐車した状態の車の上に広げて使うタイプのもの。

使い方は簡単で吸盤を屋根につけてサポートロープをサイドミラーやドアハンドルにつけるだけ。ボタンを押すとたった8秒で傘が広がります。いっかい充電すれば500回も自動開閉してくれるんだとか。しかも頑丈! ロープはナイフでも切れません。しかも日陰としてちゃんと機能してくれるのはテストで証明済。いやー、冗談みたいなアイディアですが、中々実用的! ペット飼いや小さい子供づれに良さげです。

ほら、後部座席のチャイルドシートって熱がこもりますよね。助手席や運転席はクーラーで早々に冷えるけど、チャイルドシートはいつまでも熱を持っているので子供が暑くて不快感を訴えることって珍しくありません。犬用のクレートも同じ。車内を涼しく保つことは、後部座席に座る人やペットへの思いやりに繋がりそうですね。

ちなみにこの「LANMODO」のお値段は、300ドルから370ドルでサイズによって高くなります。またプラス100ドルでビーチパラソルとして使えるスタンドも購入可能。車とビーチの両方で使えるというのは嬉しいですね。もしかしたら小学校の運動会でも大活躍するんじゃないでしょうか。

あら、なんだかすごーく欲しくなってきちゃった〜。



Image: lanmodo/YouTube
Video: lanmodo/YouTube
Source: Lanmodo via The Gadgeteer

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
中川真知子

あわせて読みたい

powered by