MacBook Proの新キーボード、2018年モデル専用みたい…

  • 10,292

  • author 塚本直樹
MacBook Proの新キーボード、2018年モデル専用みたい…
Image: iFixit

夢、絶たれる。

MacBook Pro 2018年モデル」に搭載された、「第3世代バタフライキーボード」。なにやら構造が変化し静かになっていると評判ですが、残念ながら2018年モデル以前のMacBook Proのキーボードには移植できないようです。

MacRumorsがApple(アップル)に質問したところ、第3世代バタフライキーボードはMacBook Pro 2018年モデル専用で、ストアや認定サービスプロバイダー店舗でも他のモデルには移植できない、との回答を受け取っています。

実はMacBook Pro(2016以降)とMacBook(Early 2015以降)に搭載されたバタフライキーボードでは、「キーが反応しなくなる」「キーを押せなくなる」などの不具合報告が相次いでおり、Appleも無償の修理プログラムを実施しています。しかし今回の報告から、修理プログラムでは新世代バタフライキーボードへの変更は行なわれないことも明らかになっています。

またiFixitによる第3世代バタフライキーボードの分解レポートを見ると、その改善点はキートップではなく本体側の内部部品にあることがわかります。これだと、おそらくキーボード全体の交換はおそらく無理なのでは…と、想像がつきます。

キーボードが改善されただけでなく大幅にパワーアップし、「True Toneディスプレイ」や「T2チップ」までもが搭載されたMacBook Pro 2018年モデル。その良さを体験するには本体を購入するしかないようですね。


Image: iFixit
Source: MacRumors

(塚本直樹)