新型MacBook Proインプレッション:クアッドコアとeGPUで13インチの時代が来た

  • 43,357

  • author suzuko
新型MacBook Proインプレッション:クアッドコアとeGPUで13インチの時代が来た

いい。欲しい。

新しいMacBook Pro、いいです。Touch Bar付きの13インチを試していますが、クアッドコアのパフォーマンスと静かになる改良が加えられたキーボードが特にいい。さらにeGPUとの組み合わせることで、13インチが輝ける時代がきました

MacBook Proといえば迷う余地なく15インチを選ぶとか、なんだったら17インチを復活してくれ(言い過ぎ?)とか、音楽や映像やコーディング、そういうクリエイティブな作業をする人のための15インチMacBook Proはこれからだって間違いなくヒーローです。今回のアップデートでは6コアのCore i9(!)が載りました。熱暴走を抑えるために性能を抑えてしまうスロットリング問題もアップデート配信解消したようです。

そのヒーローと比べるとこれまでの13インチMacBook Proは、ん〜バランスだよねって感じで、CPUはデュアルコアでディスクリートGPUなし。Retinaディスプレイと4つのThunderrboltポート、そしてTouch Barの存在がProの名を支えていました。なんかこう、ProというかAirじゃないMacBookのような。

でも、アップデートされた13インチは変わりました

今回の13インチはパワーがすごい

180726_mbp05819

なんたってCPUはこれまで15インチでしか選べなかったクアッドコアのCore i7が選べます。このCore i7は第8世代のCoffee Lakeで最大2.7GHz、本気出したときの最高クロック(Turbo Boost)は4.5GHzに及びます。

180726_macbench
MacBenchmarks

この数字は大きければ大きいほど速いMacだといえるもので、Appleはデュアルコアだった前世代の13インチMacBook Proより最大2倍速いって言っています。あとCPUの性能をスコアにしているサイトMacBenchmarksによると、今回のクアッドコア13インチMacBook Proは、マルチコアの数値で前世代の15インチモデルよりも高いスコアを出しているんです。13インチのMacBook Proが、ですよ。

このご時世に最高クロックで語るのはナンセンスかもしれませんが、このMacBook Proは体感でも速いです。僕は普段2世代前でTouch BarなしのMacBook Pro 13インチを使っていますが、それとはOffice書類の編集作業、Lightroomによる写真現像だけでも十分にパフォーマンスの違いを体感できるレベルです。

キーボード、めちゃ静かになりました

180726_mbp05809

CPUのスピードと同じくらい気に入ったのがタイピング音を抑えるように改良されたキーボード。Touch Bar以降のMacBook Proのキーボードはバタフライキーボードとよばれるもので、タイピングの音がうるさいという声もときどき聞きます。ですが、今回Appleはここに手を入れ第3世代のバタフライキーボードとしてこのMacBook Proに搭載しました。これがとにかくいい

1:07の長さのこの動画の書き出しにかかった時間は14秒くらい(Final Cut Pro)

MacBook Proとしてはじめてバタフライキーボードを搭載した2016年のMacBook Proと、今回のMacBook Proでキーボードの音を比較してみました。わざとバタバタ音が鳴るように打っています。実際に聞こえた音は静かに感じたんですが、録音した音を聞くと違いがわかりにくい…かもしれません。

僕はもともとバタフライキーボードに不満のあるタイプではなかったですが、それでもタイピングのときの感触がやわらかくなっている今回のキーボードはとくに気に入りました。書く仕事ではキーボードがすごく大事なので、検証用のこのMacBook Proを手放すのが惜しいとすら思っているところです。

eGPUとのコンビが13インチの新しいスタイル

180726_mbp05774

今回のMacBook ProアップデートのタイミングでBlackmagic Designから外付けのGPU「Blackmagic eGPU」が発表されました。これは強力なGPU(Radeon Pro 580)を搭載した周辺機器で、USB-Cケーブル1本でMacと接続すれば、Macのグラフィック性能を飛躍的に上げることができます

180726_mbp05861

このeGPUはまさに13インチのMacBook Proが待っていたものです。今回の強力なクアッドコアCPUにデスクトップクラスのGPUを組み合わせることができます。13インチのMacBook Proの弱点だったグラフィック性能はVRやハイエンドゲームを楽しめるくらい高くなりますし、追加ポートとしてThunderbolt 3、USB 3、HDMIなどのポートも装備されているところもポイント高い。ケーブル1本差すだけでGPUパワー、広いディスプレイ、拡張性を備えたシステムに早変わりします。

180726_mbp05857

グラフィックまで含めてパワーは欲しい。でも外出先ではできるだけ軽いマシンがいい。そんな要望には今回のMacBook ProとeGPUの組み合わせが選択肢になるはずです。外では軽量な13インチが、家に帰れば文句なしのハイスペックに。しかもケーブル1本で。

もしかしたら15インチのシェアをちょっと食っちゃうかも?というくらい、今回の13インチは間違いなく立派にMacBook Proです。i9の15インチも魅力的ですが、スタイルで選ぶ13インチもありですよ。

180726_mbp05832

Source: Apple

(suzuko)

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ