表示は矢印と残りの距離のみ。ミニマルなバイク用スマート・ナビ「Moto」

  • 9,189

  • author 岡本玄介
表示は矢印と残りの距離のみ。ミニマルなバイク用スマート・ナビ「Moto」
Image: Dezeen/YouTube

ミラーの横に付けられる手軽さがグー。

自動車にはナビがつきものですが、バイクってなかなかナビを搭載できませんよね。バイク乗りにとっては、別途アタッチメントとケースを買って、スマートフォンでナビ表示をさせるのが一般的です。

ですが取り外しの面倒臭さや落下の不安、それに走行中じっくり見るために目線を落とすことになったりと、バイクならではの心配も絶えません。

そんな私たちに朗報が。ロンドンのスタートアップ企業Beeline(ビーライン)が作った、バイク用スマート・ナビ「Moto」が、超ミニマルでちょっとイイ感じなんです。性能はというと、コンパスのように矢印目的地までの残りの距離を示してくれるだけ!

Video: Dezeen/YouTube

運転中に一瞬見たときのわかりやすさがイイ!

2015年に自転車用に作られたこのナビですが、このたびバイク用に機能が刷新され、視覚的な機能面や高速移動にも対応できるなどのアップデートがありました。

使い方は簡単。スマートフォンの地図アプリから目的地をMotoに同期させるだけです。道順に従って矢印が動くルート・モードと、矢印が常に目的地を向きつづけるコンパス・モードの2種類でライダーを案内してくれます。

Motoは防水、耐衝撃にも優れており、台座にヒネって装着します。USBから充電することができ、フルチャージで5時間ほど使用できるんだそう。

現在はKICKSTARTERで出資金を募っていますが、552万円の目標金額に対し、すでに1,697人から2800万近くもの出資が!! 期間中なら129ドル(約1万4250円)でひとつゲットできるようです。

rakunewによりますと、発売後に日本での購入するとなると、2019年3月以降で税込価格2万3290円。どちらで買うかはアナタ次第。

バイク乗りなのに極度の方向音痴の私としては、とても惹かれるアイテム。ぜひともひとつ欲しいところですが、そもそも知らない場所にはあまり行かないしなぁ? と思うと出資しようかどうか、路上に出る前にここで迷ってます。


Image: YouTube
Source: YouTube via Dezeen, KICKSTARTER, rakunew

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ