Appleのマップが全刷新へ。リニューアルされる一部がちょっとチラ見せされてる!

  • 27,391

  • author 塚本直樹
Appleのマップが全刷新へ。リニューアルされる一部がちょっとチラ見せされてる!
Image: Denys Prykhodov/Shutterstock.com

内容充実してますね!

Apple(アップル)純正マップサービスがライバルの「Google マップ」とあれこれ見比べられてしまうのは、宿命でもあります。この差を縮めるべく、Appleはマップサービスの抜本的なアップデート内容を海外メディアに明かしています。

海外テックサイトのTechCrunchに掲載されたインタビューによれば、Appleはマップサービスを「根本から刷新」する計画なんだそう。この刷新には自動車で収集した道路データや高解像度の衛星イメージ、さらにはiPhoneユーザーからランダムかつ匿名で収集した情報が利用されるとしています。

20180702napplemap1
Image: TechCrunch

さて、具体的にどのようにマップサービスが刷新されるのかを確認してみましょう。上の画像をみると、その違いは一目瞭然です。左側の現在のマップがどこかさみしげな印象なのに対し、右側は地理情報や道路名などが細かく表示されていることがわかります。

インタビューによれば、新マップでは草むらや木々などの地理、プール、駐車場、正確な建物の形、スポーツエリア、そして細かな歩道など、きめ細やかな情報が参照できるようになります。さらに地図データは外部サービスに頼らず、自社で集めたものを利用しているとのこと。Appleがいかにマップの刷新に本気なのかわかりますね。

Appleのマップサービスといえば、2012年にデビューした当時はスカスカかつ間違いまみれの情報、さらには乗り換えなど関連サービスの不足により、大いにユーザーから不評を買ったものでした。しかし事態を重くみたAppleは、その改善を宣言。今や、Google マップと比べてもそれほど遜色なく利用できます。

なお、刷新されたマップは、iOS 12 ベータ版にて今週からサンフランシスコ地域で利用できるようになります。そして今秋までには北カリフォルニア、そして来年にはアメリカと利用範囲が広がる予定。ただし、その他の地域や日本での新マップの適用時期は不明です。これだけ内容が充実するなら、Google マップからAppleのマップへと乗り換えるユーザーもかなり出てきそうな予感ですね!


Image: Denys Prykhodov/Shutterstock.com, TechCrunch
Source: TechCrunch via MacRumors

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by