Roland×PUMAのコラボスニーカー、ヤオヤの日に堂々リリース

  • author ヤマダユウス型
Roland×PUMAのコラボスニーカー、ヤオヤの日に堂々リリース
Image: Sneaker Bar Detroit

音が鳴るコンセプトも良いけど、手にしやすいコラボも嬉しいのです。

セガとコラボしRSシリーズを打ち出したPUMAが、今度はRolandとコラボ。ヤオヤの愛称で知られる名機「TR-808」に着想を得た2モデルを、ヤオヤの日(#808DAY)である2018年の8月8日(水)に発売すると発表しました。もう2週間もない!

180725pumaroland_02
Image: Sneaker Bar Detroit
180725pumaroland_03
Image: Sneaker Bar Detroit

こちらは「PUMA RS-100 Roland」。アッパーに配されたヤオヤカラーと、タンに描かれたRolandのロゴ、なまらたまりませんな。かかと部分の外側には「Rhthm Composer TR-808」のフレーズも。

180725pumaroland_04
Image: Sneaker Bar Detroit

アウトソールもヤオヤらしくドレスアップ。歩いてると後ろからチラ見えするかもしれませんね。

180725pumaroland_05
Image: Sneaker Bar Detroit
180725pumaroland_06
Image: Sneaker Bar Detroit

レザー感のあるこちらは「PUMA RS-0 Roland」。シブめの配色にRS-0の最新テクノロジーが息衝きます。「Rhthm Composer TR-808」はかかと外側に記され、内側には新たに「Bass Drum」の文字が。ドゥンドゥン。

Pumaストアや取り扱い限定ストア、オンラインストアなどで販売予定です。8月8日はぜひともヤオヤシャツでPumaストアに乗り込んでみたい。ユニクロのヤオヤTってまだ残ってるのかな?



Image: Sneaker Bar Detroit
Source: PUMAオンラインストア, Sneaker Bar Detroit, スニーカーウォーズ

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ