近づく、正式発表。Galaxy Note 9 事前情報まとめ

  • 26,997

  • author Kaori Myatt
近づく、正式発表。Galaxy Note 9 事前情報まとめ
Image: Evan Blass/Twitter

日本時間8月10日未明、正式発表予定。

ちらりと見えるイエローゴールドのペン。電池がどんどん減っていく姿を描いたおもわせぶりなYouTube動画。Galaxy Note 9についての公式発表と噂の検証を米GizmodoのSam Rutherford記者がうまくまとめてくれました。


まだ季節は夏。それなのに、もうSamsung(サムスン)のGalaxy Note 9の発表が公式ツイートされてました。公式発表は8月9日(現地時間)。これは例年のNoteの公式発表から約2~3週間も早い日程です。Samsungは秋の新作リリースをApple(アップル)とGoogle(グーグル)に先駆けてやろうとしているようにも見えます。

公にされている情報はまだ少なすぎますが、Samsungが6月後半に発表したティーザー画像を見るとGalaxy Note 9用のSペンにゴールドがかったイエローが含まれていることは間違いありません。さらに最近Samsungが投稿したYouTube動画には、バッテリーがどんどん減っていく端末を前にあがくユーザーの様子が描かれていました。特に具体的な機能やコンポーネントについての言及はないものの、この動画からはNote 9の新機能にバッテリー寿命が大きく向上する「何か」が含まれているのはあきらかです。

Video: Samsung/YouTube

公式に発表されている情報以外に目を向ければ、そこかしこに散らばる噂情報をかきあつめることにより8月9日の公式発表を予想することができます。それではNote 9の噂情報をまとめてみたいと思います。

デザイン

Note 9の外観の変化に期待を寄せる人には悲しいニュースですが、レポーターEvan Blass(@evleaks)によればあまり外観に変化はなさそうです。前から見た感じではNote 9のルックはNote 8とほとんど同じ。背面のカメラモジュールのすぐ下には指紋認証センサーがつくのではないかと思われます。端末のベゼル部分も小さくなってはいるものの、なくなってはいなさそう。ということはノッチがつかないということ、Samsungは端末にノッチをつけない、唯一のメジャーなスマホメーカーなのです。

Evan Blassのツイートからわかるのは、Note 9の新色。標準ブラックに加え、これまでよりダークなブルーとブラウン。ゴールドっぽいイエローのS Penがついてくるのはどうやらダークブルーのモデルのようです。これはリークツイートで有名なIce Universeのツイッター画像からもわかります。 イエローとブルーがカラーコンビとなるのです。

またSamsungはNote 9のヘッドホンジャックもそのままにしています。噂は噂にしかすぎないことはわかっていますが、Evan BlassとIce Universeの過去のSamsungレビューを見ると、Samsungが大きくデザインチェンジするのは2年に一度。このふたりのレビューはいいとこついていると言っていいでしょう。

スペックとカメラ

Video: MySmartPrice/YouTube

Investorからの情報によれば、Note 8では6.3インチだった画面がNote 9では6.4インチに、少しだけ大きくなるとのこと。MySmartPriceが投稿した動画によると、Note 9のリテールパッケージでは防水性能をIP68とし、メモリは6GB、容量は64GBに。ワイヤレス充電を搭載し、AKGのヘッドホンを抱き合わせるとか。米国ではQualcomm製新世代SoC「Snapdragon 845」の採用が期待されていますが、 海外では新チップと騒がれているSamsung Exynos 9810プロセッサが搭載されるかも。

それでも物足りない? SamsungのティーザーIce Universeのツイートの信憑性が高いなら、メモリ8GBに容量をたっぷりの512GBとしたNote 9のハイエンド版はどうでしょう。

Note 9のカメラはGalaxy S9+のリアに搭載された12メガピクセルから大きな変化はありません。ですが絞り(F値)を1.5と2.4で切り替えできるようになるのと、光学2倍ズームのレンズがついたセカンダリセンサが搭載されるようになり、機能アップ。ライブ翻訳機能で代表されるBixby Visionの拡張機能各種も使えるようになります。「AR Emoji(拡張現実絵文字)」 や物体認識もそのひとつ。

Note 9のバッテリー容量4,000 mAhはかなり長持ちすること間違いなし。Ice Universe によればこのスペックは100パーセント確定しているとのこと。GalaxyClub.nlによれば、どうやらSamsungはNote 9に採用するさらに高速なワイヤレス充電器を開発できたらしいとのこと。これは出力12V/2.1Aで、Note 9の大きなバッテリも楽に再充電できるというわけ。

Sペンとその他の要素

それではGalaxy Noteシリーズにとってもっとも重要な機能、S Penは?

Sammobileによれば、S PenはBluetoothの拡張機能により、今まででもっとも飛躍的な進化を遂げ、スタイラスペンでありながら音楽のプレイバックをコントロールしたり、カメラのシャッターを押したり、リモートでいろいろできるようになる可能性があります。S PenがミニBluetoothスピーカーとして機能するというレポートも。いや、それはいくらなんでもあのSamsungさんでもちょっと飛躍しすぎか。

SamsungのアクセサリにはRoland Quantによってワイヤレス充電器「Duo」が報告されています。スマホと同時にSamsungのスマートウォッチGearウオッチも充電しちゃおうという便利さですが、Samsung Gear S3の後継機種の実際のお目見えは8月の終わりに開催される家電見本市IFAと考えられています。

また、ゲーマーでNote 9の購入を考えているなら、9to5Googleのレポートに注目。『フォートナイト』のデベロッパー、エピックゲームズがこの人気バトルゲームをNote 9に期間限定で展開するというのは聞き捨てなりませんね。現在、(Androidでは現在プレイできない)『フォートナイト』はコンピュータや各種コンソール、iOSでも遊べますが、これが実現すればNote 9が『フォートナイト』を遊べる初のAndroid端末となります。Note 9を予約注文すると、『フォートナイト』のゲーム内仮想通貨「V-バックス」を100~150ドル分もらえるらしいですよ。

価格と発売時期

台湾のDigitimesによれば、Note 9は8月9日に発表されたすぐ後に発売となり、ETNewsによれば韓国のキャリアは8月24日に発売開始するとのこと。 どのレポートや情報を見てもNote 8と同等の値段になることは間違いなし。登録通信事業者によって異なるがだいたい930ドルくらいではないかとのこと。

[更新 7/30 12:45 PM] インドネシア発のリーク記事を見つけてくれたSammobileによれば、容量128GBのGalaxy Note 9は13,500,000ルピアとのこと。これを通貨換算すると約940ドル(約104,000円)。 安い買い物とはなりませんね。他の噂を総合しても、Note 9の値段はNote 8が去年発売されたときの値段とほとんど変わらないでしょう。



Image: Twitter
Video: YouTube (1, 2)
Source: Twitter (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7), Investor, GalaxyClub.nl, Sammobile, 9to5Google, Digitimes, ETNews

Sam Rutherford - Gizmodo US[原文
(Kaori Myatt)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ