めちゃくちゃ効率悪いけど、水蒸気でマッチを点火してみよう

  • 7,776

  • author 岡本玄介
めちゃくちゃ効率悪いけど、水蒸気でマッチを点火してみよう
Image: Steve Mould/YouTube

ちょっとした理科の実験が始まります。

水が物を燃やすことはできるのか? 一般常識だとNOですが、サイエンス的にアレコレすると、可能になっちゃうんですって。普通だったら水は火を消すものなのに、不思議な話ですよね。

イギリス人おもしろ科学者のSteve Mouldさんが、きになるこの現象を検証した動画をYouTubeにアップしています。

Video: Steve Mould/YouTube

やり方はそんなに難しくなさそう。フラスコの水を沸騰させ、その水蒸気がコイル状に巻いた銅管を通る間を、ガスバーナーでさらに加熱させます。熱エネルギーは熱い物体から冷たい物体へと移動する特性を持っています。よって、冷たい水が熱い炎を鎮火してくれるんですね。しかしこの装置の場合、その流れが逆に。超高熱の水蒸気が火を起こします。

彼いわく、水は高熱容量を持っており、水温の最小限の上昇とともに周囲の熱エネルギーを吸収するんだとか。火を起こす水蒸気を生み出すには、ガスバーナーなどでさらに熱くすればいいのだそうです。

もっとも、ただ物を燃やしたいだけならバーナーだけで充分なんですけどね。


Image: YouTube
Source: YouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by