空港のセキュリティーはHDDケースに入れられたヘビもちゃんと発見できる模様。ふー、よかった…?

  • 7,597

  • author 岩田リョウコ
空港のセキュリティーはHDDケースに入れられたヘビもちゃんと発見できる模様。ふー、よかった…?
Image: Instagram

預け荷物にヘビ入れてはいけません!

アメリカからカリブ行きの飛行機にヘビを持ち込もうとして、やっぱりセキュリティで見つかっちゃったという事件が発生。

マイアミ国際空港の米運輸保安局(TSA)がハードドライブに丸く綺麗に収まって隠されていたニシキヘビを発見。TSAのスポークスマンSari Koshetzさんは、発見されたヘビの写真と共に「この"有機物質"は爆発の恐れはありませんが、我々はなんでも見つけてしまうってことが証明できましたね」とセキュリティ用語を上手いこと使ってツイートしています。

Koshetzさんは「検査官の入念なスクリーニングのおかげで、ヘビが飛行機に乗るという事態を避けられました。ボラボラ島に向かう飛行機の預け荷物の中にあるハードドライブの中に上手に隠してありました」と話しています。

TSAの検査官がこの「有機物質」を発見した際、爆弾処理班が呼ばれたそうです。もちろんヘビは明らかに差し迫ったテロの脅威ではないものの、乗客に危険が及ぶ恐れもあります。過去には、逃げ出してコードを噛みちぎったりして、死亡事故が起きた事例もあるそう。

米国魚類野生生物局がそのヘビを回収、そしてTSAは持ち主を探し出し罰金を科したとのことです。

そういえばTSAのInstagramアカウントがあるってご存知でした? 押収したものの写真が投稿されているのですが、まぁ世の中にはいろんなものを飛行機に持ち込もうとする人がいるんだなぁと逆に感心してしまいます。


Image: Instagram
Source: Miami Herald

Jennings Brown - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

こちらもおすすめ