ついに物語が完結へ! CGアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』新シリーズの製作が決定

  • 8,347

  • author 岡本玄介
ついに物語が完結へ! CGアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』新シリーズの製作が決定
Image: 360b / Shutterstock.com

長らく待ち望んだファンに朗報!

2008年から2014年まで作られていた『スター・ウォーズ』のCGアニメシリーズ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』。本作は映画『スター・ウォーズ/エピソード2』と『エピソード3』の間を描いたスピン・オフ作品でしたが、ディズニーのルーカスフィルム買収によるシリーズ展開の見直しによって最後は打ち切りに。しかし現在開催中の「サンディエゴ・コミック・コン」にて、放映開始10周年を機にその続編となる新シリーズが作られることが発表されました。

Video: Star Wars/YouTube

公開された予告編では、トルーパーたちのマスクが爆破されたあと、アナキン・スカイウォーカーが登場。銀河共和国に関係する基地にいるようですね。次いでオビ=ワンと共に歩いてきたアナキンは、ホログラムのアソーカ・タノと再会します。

この新シリーズはクローン戦争を終わらせるところから『エピソード3』直前までを描くつもりで企画が始まったそうで、内容的には惑星マンダロア包囲戦の時期にフォーカスしたものになるとのこと。ジェダイを去ったアソーカ・タノと師匠のアナキンが再び手を組み、ダース・モールの支配からマンダロアを解放するべく、新たな冒険が始まるのです。

180723_clonewars
Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via StarWars.com

エグゼクティヴ・プロデューサーのダイヴ・フィローニ氏は、前シリーズで打ち切りになった物語を、ついに終わらせることができるとあって喜びを感じているようです。

物語に最後のピースをはめられる機会を貰うことができて、個人的にとても意味深くストーリーテラーとして報われた気分ですよ。ストーリーの決定権を持ち、クローン・ウォーズをちゃんと終わらせる機会に恵まれて幸せに思っています。それは長い年月、共に仕事をしてきた人たちにも反映されます。ジョージ・ルーカスから学んだことを強化させ、『スター・ウォーズ』に向かう重要な要素を思い出させてくれます。そういったいくつか違うレベルで素晴らしい出来事になるのです。同僚たちも同様に感じていると思います

新シリーズは今後登場予定のディズニーのストリーミングサービスにて、2019年中に全12話で配信される予定です。


Image: 360b / Shutterstock.com, © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved via StarWars.com
Source: YouTube, StarWars.com
James Whitbrook - Gizmodo io9[原文

岡本玄介

こちらもおすすめ