ついにTrueDepthカメラやARKitも不要に。スマホで3Dアバター配信が楽しめるアプリ『トピア』

  • author ヤマダユウス型
ついにTrueDepthカメラやARKitも不要に。スマホで3Dアバター配信が楽しめるアプリ『トピア』
Image: PR TIMES

この分野の成長、恐ろしい。

株式会社アンビリアルから、スマホだけで3Dアバターによるライブ配信ができるアプリ「トピア」の、事前登録と先行体験募集が始まりました。話題のバーチャルYouTuber(VTuber)体験が、ついに普通のiPhoneやAndroidでもできるようになっちゃったと、もうそんなトコまで来てしまったと。

Video: 株式会社アンビリアル/YouTube

リップシンクやまばたきなども、撮影者の表情でコントロールできるみたいですね。何より革新的なのは、一般的なスマホのカメラでこれが可能ということ。ARKitも使ってないんです。iPhone XのTrueDepthカメラを使ってVTuber体験ができるアプリはいくつかありますが、いよいよデバイスも問わなくなったか……。

アバターメイクも多彩で、スマホアプリとしては最高峰の自由度を誇るとのこと。頭身、髪形、顔パーツのほか、ほくろやタトゥーなどのフェイスペイント、アウトラインやシャドウなどのシェード的な部分も調整できるみたいです。頭身を高めにすれば『スカッとゴルフ パンヤ』っぽいデフォルメ感になりそう。てことはやろうと思えばクーにもなれるってこと? 全力か?

カメラで映している映像はサーバーに送信されることもないため、サーバー不調で中の人ご開帳とか、そんなハイテク事故は起こらないみたいです。公式サイトでは、事前登録の受付と、先行体験ユーザーの募集が始まっています。

「トピア」を使えば、今までよりもカジュアルにバーチャルアバター配信が楽しめるかもしれませんね。2018年、完全にバーチャルアバター元年だ。


Image: PR TIMES
Source: PR TIMES, トピア 公式サイト, YouTube

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by