災害時にも安心!ソーラーパネル搭載の次世代バックパック「LIFEPACK」

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
災害時にも安心!ソーラーパネル搭載の次世代バックパック「LIFEPACK」
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

外出先でスマートフォンの充電が切れると本当に不便です。すぐにどこかで電源を借りられればいいのですが、そううまくはいきません。また、モバイルバッテリーを持ち歩いている人でも、家に忘れてしまったり、使おうとしたらバッテリーがゼロになっていたなんてことがよくあるものです。

もし、普段使っているバックパックにソーラーパネルが搭載されていて、移動中でもスマホを充電できるとしたらどうでしょう? 今回は、ソーラーパネル、バッテリー、盗難防止機能などを搭載し、アメリカで2億円を売り上げた高性能バックパック「LIFEPACK(ライフパック)」を紹介します。災害対策にもなりますよ。

ソーラーパネルでスマホを充電できるバックパック

Video: YouTube

LIFEPACKには、ソーラーパネル、バッテリー、スピーカーが一体となった画期的なデバイス「Solarbank(ソーラーバンク)」が搭載されています。

LIFEPACKを背負っているだけで、ソーラーパネルで発電し、バッテリーに蓄電することができます(バッテリー容量は大容量の10,000mAh)。約4時間でスマホ1台を充電できる電力を発電します。

Solarbankを満充電すれば、iPhoneを6回のフル充電が可能。Bluetoothスピーカーとして使用する場合、音楽を96時間連続再生することができます。

モバイルバッテリーのようにUSBケーブル経由でSolarbankを充電することも可能です。

20180802-lifepack023jpg
Image: machi-ya

Solarbankには2つの給電ポートがあり、1つは2.4Aの急速充電、もう1つは通常充電に対応しています。同時に2台のスマホを充電できるということです。また、音楽を再生しながらスマホを充電することも可能です。

音楽も楽しめる!

20180802-lifepack04
Image: machi-ya

Solarbankの背面は高音質のBluetoothスピーカーになっています。野外パーティーなどで音楽を楽しむのに活躍します。

USB充電ポートを搭載

20180802-lifepack05
Image: machi-ya

右側ポケットに内蔵されているUSB充電ポートを使えば、歩きながらスマホの充電ができます。

盗難防止用ワイヤーロック

20180802-lifepack06
Image: machi-ya

LIFEPACKには、盗難防止用のワイヤーロックが内蔵されています。ジッパーをワイヤーロックでロックすれば、満員電車の中や、カフェで作業に没頭しているときも、ジッパーを開けられる心配はありません。

また、トイレで席を外すときなどにも、ワイヤーを椅子のフレームなどに通して固定することで、置き引きの被害を避けることができます。

耐衝撃ノートPC収納

20180802-lifepack07
Image: machi-ya

ノートPCの収納部分には分厚い耐衝撃層を備えており、ノートPCを落下や衝撃から守ります。

撥水素材&レインカバーで雨も安心

20180802-lifepack08
Image: machi-ya

LIFEPACKの表面素材は撥水性があるので、少しの雨や雪でも慌てる必要はありません。雨が強くなってきたら、内蔵のレインカバーを装着すれば、雨の日にも持ち物を濡らさずに済みます。レインカバーのロゴは反射素材で出来ているので、夜間の外出も安心です。

カラーは2種類

20180802-lifepack09
Image: machi-ya

カラーはグレーとブラックの2種類から選べます。


「LIFEPACK(ライフパック)」は、現在、クラウドファンディングサイト「Machi-ya(マチヤ)」にてキャンペーンを実施中です。限定15個22,4000(税込・送料別)から支援可能。災害対策にもなるLIFEPACK、下のリンクから詳細をぜひチェックしてください。

>>LIFEPACK(ライフパック)の支援はこちらから

Source: machi-ya

あわせて読みたい

powered by