もう「Plus」って呼ばない? 今年のiPhoneのモデル名について新情報

  • 33,466

  • author 塚本直樹
もう「Plus」って呼ばない? 今年のiPhoneのモデル名について新情報
Image: Al Medwedsky/Shutterstock.com

驚きはちょっと少なそうです。

昨年登場したiPhone Xはまさに「完全刷新」なモデルでしたが、今年はどうなるのでしょう? Bloombergの報道では、新型iPhoneはスペックやカメラ性能の向上がメインになるとされています。今年はいわゆる、iPhone 6sなんかと同じ「Sイヤー」となるわけですね。

っていうことはiPhone Xに続いて、名前はやっぱり「iPhone Xs」になるのか…?

Plusって呼ばない?

Bloombergによると、Appleでは新型iPhoneを「iPhone Xsシリーズ」の名称で販売することも検討しているそう。

新型iPhoneは、5.8インチと6.5インチの有機ELモデル、そして6.1インチの液晶ディスプレイモデルの3機種が登場。という情報は、これまでなんども報じられきたとおりですが、6.5インチモデルでは「Plus」の名称が使われないことも報じられています。Plusじゃなければ、どんな名前になるんでしょう…? iPadみたいに「〇〇インチモデル」で区別するとか?

今回のBloombergの報道は、9to5MacからBloombergに移籍し常にApple情報を追ってきたMark Gurman記者によるもので、その信憑性はかなり高いといっていいでしょう。

メインの進化は「カメラ」にあり?

新型iPhoneの刷新についてBloombergは、有機ELを搭載した5.8インチと6.5インチモデルは、処理性能とカメラ性能の向上がメインのアップデートになるとのこと。これは以前より報じられている「A12」プロセッサがその一翼を担うのでしょう。

また、売れ筋モデルになる見込みの安価な6.1インチモデルは、iPhone Xのステンレスフレームの代わりにアルミフレームを搭載し、複数カラーバリエーションが登場。ただしカメラは「iPhone 8」のものと同じで、アップグレードはありません。そして一部地域でデュアルSIMが搭載されるとしています。

6.1インチモデルにカラバリが登場すること、デュアルSIMが一部地域で販売されることなど、情報の大部分はこれまでにも噂されたとおりで、性能に関しては新情報はありません。でも、今回の報道でさらに確度が高まったと言えます。

Source: Bloomberg via 9to5Mac

日本時間9月13日(木)午前2時から行なわれる Apple Special Event での発表情報を網羅する特集ページです。 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、Apple Watch Series 4 などプロダクトの最新情報はもちろん、周辺情報まですべて随時更新の速報でお届けします。