民泊アプリにまさかの万里の長城が! 歴史的建造物に泊まれるコンテスト実施中(追記あり)

  • author そうこ
民泊アプリにまさかの万里の長城が! 歴史的建造物に泊まれるコンテスト実施中(追記あり)
Image: Airbnb

一生に一度のチャンスです。

Airbnbが、史上初、万里の長城を宿泊施設としてリスティングしています。まさかのエアビで歴史的建造物にびっくりですが、実はこれ公式のキャンペーン。今までも、ドラキュラ城やアビー・ロード・スタジオといった変わった場所での宿泊企画「Night At」を行なってきたAirbnbですが、今回は、Airbnb急成長が著しい中国をフル満喫してもらおうと決まったとっておき企画です。

泊まれるのは、万里の長城内に特別デザインされたベッドルーム。寝転べば満天の星空、耳をすませば兵馬俑たちの話し声が聞こえてくるかも。しかも、ただ宿泊するだけじゃありません。中国文化を体験するイベントも含まれたスペシャルコースです。

現地到着後は、ベッドルームまでハイキング(でしょうね)。その後、中国4000年の歴史を感じるフルコースディナー&伝統音楽生演奏。翌朝は、高台から日の出を眺めて、チェックアウト前には中国書道体験。まさに、THE中国を堪能できる企画となっています。

万里の長城に宿泊できるのは、応募者の中から4組のみ! Airbnbのキャンペーンページから、3つの質問(①異文化を隔てる壁を突破することが今ほど重要な時代はないと思う理由、②異文化の人と心をつなぐ自分なりのアプローチ、③万里の長城に泊まるのは自分をおいてほかにない!と思う理由)に答えて応募。応募にはAirbnbアカウントが必要となります。

もし、当選したとしても、万里の長城には万里の長城なりのAirbnbのハウスルールがありますから、気をつけましょう。壁に登る、スキップ、飛び越える、走る、壁の下をくぐるなどはダメ、そりゃそうです。さらに、周りの人への迷惑行為も禁止。ベッドルームにいるのは自分たちだけは?と考えるのは甘い。Airbnbがここでいう周りの人とは13億8000人の中国全土のみなさんですから、まじで気をつけてください。

肌で歴史を感じる一夜になりそうねぇ。素敵。

2018年8月8日 17:30追記:Airbnbによると、万里の長城の宿泊キャンペーンは中止されることが決定しました。多くのフィードバックを尊重し、この決断に至ったとのことです。

Source: Airbnb(1, 2