動画に音楽に漫画に最高かもしれない激安10.5インチ タブレット

  • 22,999

  • author 武者良太
動画に音楽に漫画に最高かもしれない激安10.5インチ タブレット
Image: Indiegogo

通常価格269ドルとは思えない機能マシマシ機が、クラウドファンディングでさらにお安く

タブレットにハイパワーを求めない方々は一定層いるみたい。いうなれば動画再生・画像閲覧・音楽再生用のプレーヤー&ビューワーとしてタブレットを使いたいという方々ですね。

確かにCPUパワーをゴリッゴリに消費する3Dゲームや、4000万画素級RAWデータの現像、4K動画の編集でもやらないかぎり、タブレットに超高クロック超多コアなCPUはあんまり必要と感じません。ミドルグレードのSoCで十二分。そのぶん、価格を抑えてくれたらなにより。

いままでこの商圏はKindle Fire系か、1~2世代前の中古タブレットが支えていました。しかし「Alldocube X」の登場によってシェアは大きく変わるかも。

Video: ALLDOCUBE/YouTube

約2〜3万円で有機ELディスプレイ搭載

現在Indiegogoでプロジェクト実行中の「Alldocube X」の価格は通常価格269ドル(約3万円)、数量限定の事前申し込みで219ドル(約2万4000円)です。Galaxy Tab S4の半額以下です。だというのに、このゴージャスなデバイス構成はなんなんでしょうか。

vo6exg5qebm4rmdtyzop
Image: Indiegogo

まずディスプレイ。動画再生にも画像閲覧にも大事ですよね。ここにサムスン製の10.5インチ有機ELディスプレイをつかっています。同じパーツかどうかはわかりませんが、サムスン製のGalaxy Tab S4も10.5インチ有機ELディスプレイです。解像度は共に2560×1600ピクセルで、画面比率も16:10と同じ。

bbhexe7nlcwqr7oqliue
Image: Indiegogo

音質の要となるDACには、旭化成エレクトロニクスのAK4376Aが使われます。低ノイズで 384kHz 32bitのPCMデータも扱えるハイレゾ級スペック。内蔵スピーカーもステレオでかなり大型だし、ヘッドホン端子も備えています。

バッテリー容量8000mAhと大したもの。急速充電規格は日本ではほとんど普及していないPump Expressのため、対応アダプタやモバイルバッテリーを探すのはちょっと大変かも?

高精細で発色のいいディスプレイ、粒立ちのいい音が再生できるDAC、大容量バッテリー。この3点に焦点を絞り、プレーヤー&ビューワーとしての魅力を高めてきたのが「Alldocube X」というわけです。

他のスペックは極めてスタンダード。SoCはMediaTek MT8176ですし、内蔵ストレージは64GB。カードスロットは128GBまでのmicroSDしか対応していません。メインカメラの画素数も800万画素です。

それでも、2~3万円で10インチ級の高画質高音質タブレットが買えるというなら、ちょっとドキドキしてきませんか?

Source: Indiegogo

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ