夜のランニングをもっと安全に楽しむなら「LEDセーフティバンド」をつけて走ろう

  • lifehacker
  • Buy
  • author 島津健吾
夜のランニングをもっと安全に楽しむなら「LEDセーフティバンド」をつけて走ろう
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

夜間のランニングは、車やバイク、自転車との接触が心配ですよね。反射板やライトを使っている人も多いのではないでしょうか?

もし、まだ使用していなかったり、使っているものが心細いなら、強い光で存在を知らせてくれる「LEDセーフティーバンド」はいかがでしょうか。腕に巻くだけなので、ランニングの邪魔にもなりませんよ。

LEDセーフティーバンドとは?

Image: Amazon.co.jp

LEDセーフティーバンドは、ランニング中に腕に巻くことで、車やバイクにランナーの存在を知らせ、安全にランニングを行なうことができます。

電気の少ない路地や河川敷を走るとき、車やバイクは意外と見えていないものです。身を守るためにも使用した方が安心でしょう。

色は3種類

Image: Amazon.co.jp

リチウムボタン電池で稼働し、連続70時間使用が可能。1日30分ほど走る人なら、140日分ということです。ライトの色は3種類。赤、青、緑と信号の色と同じですね。どの光も強めで目立ちますので、お好きなものを選ぶといいでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ