低価格スマホ向けAndroid Go、最新のAndroid 9 Pieへアップグレード

  • 27,771

  • author 湯木進悟
低価格スマホ向けAndroid Go、最新のAndroid 9 Pieへアップグレード
Image: Google

これ、なかなかいいんじゃ?

日本では、まだお目にかかることはありませんけど、世界では低スペックのスマートフォンでも快適に動作する「Android Go」をOSに採用した格安スマホが、続々と登場しています。すでに120カ国以上で、200モデルを超えるAndroid Goスマートフォンが販売中。もっとも安いモデルはなんと30ドル、日本円にして5000円前後で購入できる機種だって巷にたくさんあふれているようですよ~。

安かろう悪かろうではなく、たとえ低価格であっても、サクサクと快適に使えるOSを…というコンセプトのAndroid Go。この秋に、最新バージョンのAndroid 9 PieのGoエディションが用意されることが明らかにされました。最大の魅力とされる軽いOSという意味では、現行のAndroid 8 OreoのGoエディションと比較して、500MBもOSのスリム化に成功。通常のAndroid 9 Pieがインストールされる状態と比較するならば、なんと優に倍以上の空き容量が確保できるとアナウンスされていますね!

通信が安定しない地域のユーザにうれしい機能

ほかにも電源オンから起動までの時間が短縮されるほか、セキュリティの強化を実現。さらには、スマートフォンのデータ通信量を常に監視できるダッシュボードが用意されるなど、通信費がタイトなユーザーにとっても、より使いやすい新機能が追加されています。Android Go専用の各種アプリがあらかじめインストールされているのですが、YouTubeをスリムなファイルサイズでオフライン再生できる「YouTube Go」の機能強化などは、Android Goユーザーでなくとも、使ってみたいアプリに仕上がっているのではないでしょうか。

インドや南アフリカ、ブラジル、ナイジェリアなどで、着々と普及しているとされるAndroid Goスマートフォン。すでに年内に、100以上のメーカーから、新たなモデルのリリースラッシュが予定されているそうです。先進諸国での発売は、ほとんど予定されていないものの、なんだか無性に気になってしまうユーザーは少なくないのでは…?

Source: Google

あわせて読みたい

powered by