Apple、米企業初の1兆ドル企業に成長

  • 6,929

  • author 塚本直樹
Apple、米企業初の1兆ドル企業に成長
Image: ArliftAtoz2205/Shutterstock.com

1980年に株式公開、38年で1兆ドル企業に。

Apple(アップル)の四半期決算(4~6月期)は増益増収と絶好調。その流れをうけて、とうとうAppleは偉業を成し遂げました。なんと、時価総額が1兆ドル(約110兆円)に到達したのです。アメリカ企業で達成したのはAppleが初。

Appleの株価は2018年8月3日の0時48分(日本時間)に、207.05ドルに到達。これは最新の四半期決算が好調だったのみならず、次の四半期決算(7~9月期)にも期待が集まっているからなんですね。この期には例年、新型iPhoneが発売されます。

決算をおさらいすると、4月~6月期のAppleの売上は前年同期比17%増の533億ドル、純利益は32%増の115億ドル。iPhoneの販売台数は1%増の4130万台、iPadは1%増の1155万台、Macは13%減の372万台。iPhoneとiPadは順調に売れ続けていることがわかります。Macは7月に登場したMacBook Proによる巻き返しに期待ですね。

1兆ドルに達成した以降はまた1兆ドルを割ったりもしましたが、今後もAppleが1兆ドル企業であり続けるかいなか。株価についての予測は控えさせていただきますが、まだまだApple製品の成長に期待です!

Source: The Verge, Apple, BBCニュース