ちゃんと動く! 往年の「Apple I」がオークションに登場

  • 6,765

  • author 塚本直樹
ちゃんと動く! 往年の「Apple I」がオークションに登場
Image: RR Auction

存在するだけでも勲章モノだというのに…。

今みなさんが使っているMacやMacBookの始祖といえるかもしれない、Apple(アップル)の最初期のコンピュータ「Apple I(アップル・ワン)」が、海外オークションに登場しています。しかもこちら、なんと動作する1台なんです!

RR Auctionに登場した今回のApple Iが素晴らしいのは、動作するだけでなく一切の物理的な変更のない、オリジナルの状態にレストアされているという点。Apple Iが発売されたのは1976年ですが、まさに販売された当時の姿で蘇っているのです。

なお、このApple Iの想定落札金額は30万ドル(約3300万円)以上での落札が想定されています。ちなみに、2016年には同じApple Iが81万5000ドル(約9100万円)で落札されたこともあるんだとか! 9to5Macによれば、現存する動作可能なApple Iは世界に60〜70台程度しか存在していないとのことなので、それだけの落札価格も納得です。

なお、実際のオークションは「リマーカブル・リアリティーズ(Remarkable Rarities)」の一部として9月25日にボストンのコワーキングスペース「WeWork」にて開催されます。またinvaluableではオンライン経由での入札も可能なので、オールドMacに目がない方はぜひチェクしてみてください。

Source: RR Auction via 9to5Mac