リリース確定か。新型Apple Watchがデータベース登録された模様

  • 26,027

  • author 塚本直樹
リリース確定か。新型Apple Watchがデータベース登録された模様
Sirichai Puangsuwan / Shutterstock.com

お値段はどうなるのかな?

例年、新型iPhoneと同時に登場する「新型Apple Watch(Apple Watch Series 4)」。そんな新型Apple Watchとみられる製品が、ユーラシア経済連合(EAEU)のデータベースに登録されました。通常、このデータベースに登録された製品はいよいよ発売が近づいていることを示唆してしているんです。

今回発見されたのは、新型Apple Watchとされる「A1977、A1978、A1975、A1976、A2007、A2008」の6モデル。それぞれでは「watchOS 5」が動作すると説明されており、これはもう新型Apple Watchで間違いないでしょう。

なお少し気になることに、現行モデルの「Apple Watch Series 3」ではセルラーモデルやWi-Fiモデルなど合計8モデルが存在しています。これが6モデルに減るということは、全モデルがセルラー仕様になる、あるいはセラミックモデルが消滅するなどの可能性が推測できます。

さらに事前情報では、新型Apple Watchでは画面が15%も大きく(1.57インチと1.78インチ)なりバッテリー駆動時間が延長され、ヘルスケア機能が強化されるとされています。それ以外にも、サイドボタンとデジタルクラウン(りゅうず)がタッチセンサーに変更される、なんてもありますね。

新型iPhoneと新型Apple Watchが同時リリースされるとお財布にはヘビーなのですが、結局両方買っちゃうんだろうなぁ…。

Source: Consomac via 9to5Mac

あわせて読みたい

powered by