撮影できないから1,480円。車に貼るだけ、ダミー型ドライブレコーダー

  • 25,287

  • author 岡本玄介
撮影できないから1,480円。車に貼るだけ、ダミー型ドライブレコーダー
Image: ValuePress!

煽り運転の抑止力として、効果のほどは…?

2017年6月、東名高速道で起こった悲惨な交通事故煽り運転が原因でした。以降2017年12月から煽り運転には免停などの処罰が下るようになり、2018年1月には警視庁が罰則強化をするようになりました。

一方、件の事故で煽り運転が社会問題となり、以降ドライブレコーダーが爆売れしたのだそうです。

ですが、たとえば3,000円程度の安いドラレコは粗悪品ばかりで、信頼の置ける日本のブランド品は1万円~4万円の価格帯と、値段と質に大幅なバラ付きがあるのが現状です。それに週末しか運転しないサンデードライバーは、対岸の火事のように感じているでしょうし、いつ被害に遭うかわからない煽り運転対策に「万単位のお金を出すのもなぁ…」と購入を躊躇する人も多かろうと思います。

そんな人達のニーズに合致するであろう商品が、10台限定で作られた「ダミー型ドライブレコーダーギミック DDR-005」

ValuePress!によりますと、これはアイデア雑貨ショップZが、その名の通りアイディア商品として作ったもの。お値段はたったの1,480円という超お手頃価格なのですが、“ダミー”というだけあって撮影のできないお飾りなのです。

ですがこのダミーと、同梱されるステッカーを併用するとアラ不思議…後続車が「証拠映像を撮ってるなら煽るのはやめとこう」となるハズなのです。路上にはこの種のステッカーのみを貼っている自動車も走っているようですが、やはりカメラがないと信憑性がありませんもんね。

本物のドラレコを設置するに越したことはありませんが、サンデードライバーやレンタカー利用者、または大枚をはたきたくないけど印籠代わりに持っておきたい人などには、一定の需要があるかと思います。ダミーには吸盤を付けて、ステッカーはマグネットシートに貼ればどんな車種にも使いまわせますし?

ちなみにですが、今後はLEDが点滅するモデルなども開発する予定とのこと。そっちのほうが売れそうですけどねぇ。

Source: ValuePress! via アイデア雑貨ショップZ, 警視庁, TBS via Archive.Today, 日経新聞

あわせて読みたい

powered by