現代にはこういう機能が必要だ! 「ねぇ、Google。いいニュースを聞かせてよ?」

  • author そうこ
現代にはこういう機能が必要だ! 「ねぇ、Google。いいニュースを聞かせてよ?」
Image: Google/YouTube

インターネットは恐ろしい、世の中は悪いことばかりだ! そう嘆く人に朗報です。

いいニュースもあるんだよ、耳にはいってきてないだけさ。Googleが、人間の善の部分だけに焦点をあてたGoogleアシスタントの新機能をテスト中。「Hey Google、tell me something good(ねぇGoogle、いいニュースを聞かせてよ)」とデジタルアシスタントにオーダーすると、世界に希望を見いだせるニュースを教えてくれます(日本ではまだ使えないようです)。

Video: Google/YouTube

世界に希望を持とう!

Tell Me Something Good」機能は、日々溢れる多くのニュースから、明るいニュースだけをピックアップして教えてくれる機能。Google曰く、悪いニュース・社会問題を伝えるニュースばかり見ていると、それに埋もれて気持ちも沈み、解決への糸口すら見失ってしまう。時にはポジティブな話を聞いて世界に希望を持たないと!というのが開発理由。

アシスタントが伝えるポジティブな話はストーリーではなく、あくまでもニュース。たとえば、ジョージア州立大学が、過去のデータを分析することで、浪人生の数を大幅に減らし、白人・黒人間にあった卒業率のギャップを埋めたというニュース。たとえば、デトロイトで減少傾向にあるミツバチの数を増やす活動が、地元の経済にも役立っているというニュース。

いいニュースを聞いたからといって、問題がなくなるわけではないけれど、それでもこの世界は悪いところじゃない!と思えることが大切なのです。

Googleのデジタルアシスタントが人類に与えることができるちょっとした希望。これ、きっと現代人にとても必要な機能ですよ。

あと「Pixel 3/ 3XLが日本でも展開」というニュースも待っとります。

Source: Google, TNW

    あわせて読みたい

    powered by