激カッコ良い外骨格の正体は、腰を下ろせるウェアラブル「椅子の脚」

  • 18,180

  • author 岡本玄介
激カッコ良い外骨格の正体は、腰を下ろせるウェアラブル「椅子の脚」
Image: LEX/Facebook

どこでもドア……じゃなくて椅子の脚~!!

ここらでちょっと一休みっと、どんな状況でも健康的に座れるようになる次世代の外骨格型ウェアラブル・ガジェット「LEX」が登場しました。仕組みとしては、腰にベルトを回して装着して椅子の脚のように腰をおろせるというもの。体重の100倍の重量まで耐えることができるよう設計されています。

腰でサポートするので、バックパックを背負えば下から支える形になり、その重量を軽減する効果も生まれるとのこと。人目を気にしなければ、移動が多い人には重宝がられるかもしれません。

Video: Astride Bionix/YouTube

腰からメカウィングが飛び出すかのようなハイテクデザインが超イカしてる。でも実は、お尻を支える脚としてしか機能しないという潔さもまた良いです。

すごく華奢に見えますが、座るとかなり安定していることも証明されています。会社の上司にイジワルされても倒れません。

男女のモデルさんが華麗に着こなしている様子もチェックしてみましょう。

このLEXは、近々クラウドファンディングサービスのKickstarterにて開発資金の募集を始めるとのこと。さて、どれほどの出資金が集まりますでしょうか? 何気にコスプレのパーツとして需要があったりして?

Source: YouTube, Facebook via LEX

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ