値下げが止まらないEssential Phone、いくらなら買いますか?

  • 36,469

値下げが止まらないEssential Phone、いくらなら買いますか?
Photo: Sam Rutherford via Gizmodo US

おいくら万円?

Essential Phoneは、Androidの父、アンディ・ルービンさんが生み出したスマートフォンです。初のノッチを導入したスクリーンということもあってか、鳴り物入りでの登場となりました。しかし、値段のわりに性能の悪いカメラや同価格帯のスマートフォンならあって然るべき防水機能/ワイヤレス充電の欠如などが災いし、勢いはあっという間にしぼんでしまいました。ところが、アップデートに次ぐアップデートによってカメラは改善され、値段もどんどん下がって、今は買っても損のない端末に成長しています。

ところで、読者の皆さんはどこまで安くなればEssential Phoneを買いたいと思うのでしょう? 米GizmodoのSam Rutherford記者が問いかけています。

iPhone Xの半額で同じくらいの満足感。Essential PH-1レビュー

Essential PH-1。Essential Ph-One。Essential Phone。私はAndroidというOSがとても好きです。なに...

https://www.gizmodo.jp/2018/06/essential-ph1-jpn-review.html


発売当初:高額にも関わらずカメラが…

Essential Phone PH-1(以下、PH-1)が発売された当初、私はあまり好きではありませんでした。しかし、私が気に入らなかったのは品質でも機能でもありません。700ドル(約7万8千円)という価格にも関わらず、カメラがGalaxy S8、iPhone 7、その他多くのフラッグシップ機に匹敵していなかったことです。

しかしながら、Essential(エッセンシャル)はあきらめることなく発売後にもアップデートを繰り返し、画像品質やシャッターラグを改善しました。結果、数ヶ月間かけたアップデートと値下げによって、PH-1は見事カムバックをはたしたのです。450ドル(約5万円)になったPH-1は、OnePlus 5TやMotorolaのミドルレンジのスマホに対する強力なライバルに変貌しました。しかも、比較対象によっては他よりもはるかに安い価格です。

値下げを重ね、半額以下に

さらについ先日、PH-1は224ドル(約2万5千円)という驚異の価格に値下げされました。ここまで安いのは、7月にAmazonプライムデーでほんの一瞬お目にかかって以来です。この値段なら同価格帯のスマホを優に超える性能ですし、すでに224ドルで販売された分が売り切れてしまったのも納得。

現在、Amazonではまだ335ドル(約3万7千円)で購入できます。PH-1の価値に比べれば、このお値段でも十分にお買い得ですよね。

ローンチでしくじりさえしなければ、PH-1は700ドルでも売れたでしょう。しかもEssentialはいまだにアップデートを続けており、今後はGoogle(グーグル)のPixel(ピクセル)以外で初のAndroid 9 Pieアップデートが可能になります。いっぽう、Samsung(サムスン)の最新モデル「Galaxy Note9」はAndroid 8搭載で発売されましたが、9 Pieへのアップデートが可能になるのは、最近の傾向を考えれば少なくとも3ヶ月先になるでしょう。

ここまでくると、PH-1の値下げは「適切」なレベルを通り越しています。陳腐な言葉ですが、非常にお買い得ですよ。価格以上の機能に高い品質、堅実な電池持久力、カメラだって優秀になりました。また、PH-1のクールなポイントとして、初のノッチつきスマホであり、スマートフォンの歴史に残るべき端末であるというのもあります。

登場から半年以上が経ったいま、なんだかEssential Phoneがすごく輝いてみえてきた

全然アリな一台に!Android(アンドロイド)生みの親こと、Andy Rubinさんが手がけたスマホ「Essential Phone(PH-1)...

https://www.gizmodo.jp/2018/03/essential-phone-good-enough.html

今こそ「買い時」なのでは

ヘッドフォンジャックがないといった欠点もありますが、悲しいかなそれが他の端末でも普通になりつつあります。また、防水やワイヤレス充電がないという点も、そもそも今の価格帯のスマホでそれらの機能を備えたものはほとんどないでしょう。そう考えると、大きな欠点といえば会社そのものが潰れるか買収される可能性があることくらい。潰れてしまうと、それ以降のソフトウェア面でのサポートやアップデートが滞ってしまう可能性が高くなります。これは大きな懸念でしょうね。

なお、5月以降Essentialの先行きに関する情報は入ってきていませんが、BloombergによればEssential Phone 2と思われる新機種の開発を中止したそうです。だとしても、335ドル(約3万7,000円)がお買い得なことには変わりません。

皆さんにも聞きたいのですが、どれくらいの値段だったらPH-1を買おうと思いますか? 私は買ったら箱のままとっておくかもしれません。このスマホの波乱万丈のストーリーの思い出としてね。

Source: Essential

gather round 特集ページ

こちらもおすすめ