世界でiPhoneより売れてるスマホ…なんとHuaweiが名乗り!

  • 23,574

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
世界でiPhoneより売れてるスマホ…なんとHuaweiが名乗り!
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

これほどの人気ぶりとは…。

美しいカメラと低価格を武器に、日本でも着々と足場を広げているHuawei(ファーウェイ)のスマホですけど、どうやらその勢いは本物のようです。なんと世界では、すでにApple(アップル)のiPhoneシリーズを上回る売行きで、スマートフォンブランドのナンバー2の座まで、堂々と登りつめてきましたよ!

180802idc2
Image: IDC

このほどアメリカの市場調査会社IDCが発表した、2018年第2四半期(4~6月期)における、世界のスマートフォン出荷台数シェアレポートとなる「IDC Worldwide Quarterly Mobile Smartphone Tracker」によると、7150万台のスマホを同時期に出荷したSamsung(サムスン)が、堂々の首位をキープ。もっとも世界で売れているスマートフォンは、Galaxyシリーズであるのは間違いないようですね。

しかしながら、第2位には、前年同期比40.9%増を記録したHuaweiが、5420万台を出荷してランクイン。第3位のAppleに、実に1300万台近い差をつけて、世界で2番目に売れているスマートフォンブランドの地位を築き上げるにいたったことが示されていますよ。もはやHuaweiは、安かろう、悪かろうな中華スマホの一角ではなく、GalaxyやiPhoneと肩を並べるトップブランドに成長を遂げたのは、まぎれもない事実のようです。

なお、今回の調査レポートで注目すべきは、Huaweiの急スピードでの成長ぶりでしょう。米国市場で、中国メーカーを締め出す流れが強まるなかでも、まったく失速すらしていない今回の出荷台数の増加率には、まさに目をみはるものがあります。逆にトップのSamsungは、前年同期比で10.4%減となっており、一気にHuaweiが差を詰めてきている形でもありますね~。

iPhoneの出荷台数も、前年同期比では0.7%増にとどまっており、どちらかというと、第4位以降の中国メーカーが猛追している構図に変わりはありません。それにしても、健闘するアジア勢の陰で、日本のスマートフォンメーカーは、トップ5にランクインすらしておらず、一抹の寂しさをおぼえる現実でもあります。

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ