水上バイクにもEVの波が!角ばったボディーが未来的な「NARKE エレクトロジェット」

  • 8,242

  • author 岡本玄介
水上バイクにもEVの波が!角ばったボディーが未来的な「NARKE エレクトロジェット」
Image: Narke electrojet/YouTube

母なる海で、エコに遊ぼう。

陸を走る自動車だけでなく、大空を舞う小型飛行機にもEV化の波が押しよせている時代ですが…もちろん海の乗り物にも、その大波がやってきています。

今回ご覧いただきたいのは、カーボンファイバー製でカクカクとしたボディーがSFっぽさ満点の、電気水上バイク「NARKE エレクトロジェット」。爆音のエンジン音で目立つのはもう古い。これからはスタイリッシュさとエコロジカルさで、海上の視線をクギづけにするのです。

Video: Narke electrojet/YouTube

NARKEは発電器官を持つ「ネムリシビレエイ」が語源の、ハンガリーの会社。彼らはヨーロッパ全土にむけて販売を目論んでいて、海に面した国はもちろん、湖があるエリアも視野に入れています。エレクトロジェットは電気だけで動作するため、やかましいエンジン音とも、鼻につく排気ガスとも無縁。これで心おきなく自然とたわむれることができる...!

ではここで、facebookの公式ページから気になるモーター音を聞いてみるとしましょう。

ガソリンのエンジン音よりも圧倒的に静かですね。心臓部はこんな感じのようです。

モーターは水冷式で45kWのパフォーマンスを誇り、水上を時速55kmで疾走します。フル充電で1時間半の運転ができ、2時間の充電で80%程度までチャージ可能です。時速100kmも出るガソリン式の水上バイクにはまだ劣りますが、まったり楽しむには十分な速度ですよね。

なお全長が4m2cmあるので、国や場所によっては小型船舶操縦士免許が必要になるだろうとのこと。ともあれ、これからヨーロッパを中心に、この「NARKE エレクトロジェット」を見かけるようになるかもしれませんね。

Source: YouTube via NARKE, facebook

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ