Huaweiライバルの中国スマホ「OPPO R15 Pro/R15 Neo」が日本で販売。Felica、6GB RAMを搭載

  • 14,800

  • author 山本勇磨
Huaweiライバルの中国スマホ「OPPO R15 Pro/R15 Neo」が日本で販売。Felica、6GB RAMを搭載
Image: OPPO Japan
R15 Pro

Felica対応はありがたい。

今年1月に日本上陸を果たし、スマートフォン「R11s」をリリースした中国のOPPO(オッポ)ですが、早くも第2弾の端末が発表。R11sの次世代モデルで、ノッチスタイルの「OPPO R15 Pro」と「OPPO R15 Neo」の2機種が国内向けに登場します!

上位モデルの「R15 Pro」は、中国メーカーではめずらしいFelicaを搭載。プロセッサはミドルレンジながらも、6GBのRAMを搭載した魅力的な端末です。

180814_oppo_r15_pro_neo_2-1
Image: OPPO Japan
R15 Neo

一方、下位モデルとなる「R15 Neo」はそこからスペックを抑えたローエンドクラスの端末。現在、価格と発売日、販売チャネルについては未公表です。

両機種ともに、ノッチつき、ディスプレイサイズが6.2インチ台、デュアルカメラ搭載と構成が似ていますが、本体の仕上げ中身で差別化されています。

では気になる特徴をざっと。

1. Felica対応

一番グッとくる特徴は、R15 ProにはFelicaが搭載されていること。SuicaやQuicPayなどのおサイフケータイが使える、数少ない中国メーカーの端末です。これだけで「気になるスマホ」の射程圏内に入りますね。ちなみにOPPO R15 NeoはFelica未搭載。

2. スペック

R15 Proのプロセッサは、R11sから引き続きSnapdragon 660RAM 6GBROM 128GB。同じノッチを搭載している点でいえば、ZenFone 5や、(プロセッサでは見劣りしそうですが)Huawei P20がライバルになります。しかし注目したいのは6GBのRAMを搭載している点。P20では4GBですから、メモリではアドバンテージがあります。

R15 NeoのプロセッサはSnapdragon 450RAM 3GB or 4GBROM 64GB。この単純なスペック差がProとNeoの最大の違いで、Neoはローエンドなスペックとなっています。

バッテリーは、R15 Proが3,430mAh、R15 Neoが4,230mAhと、ここはNeoのほうが多くなっています。

3. 本体デザイン

180814_oppo_r15_pro_neo_4-1
Image: OPPO Japan
左:R15 Pro/右:R15 Neo

R15 Proは背面がガラスパネル。Galaxy S9のように、側面までバックパネルが回り込んだ「クレセントアークデザイン」になっています。

一方R15 Neoは、バックパネルがフラットになっており、サイドを2枚のパネルで挟み込んだようなデザイン。

カラバリは、R15 Proがレッドパープルの2色。R15 Neoがダイヤモンドブルーダイヤモンドピンクの2色。R15 Proには濃淡のグラデーションが、R15 Proにはダイヤモンドをカットしたような模様が施されています。

4. 大きさ

ディスプレイサイズは、R15 Proが6.28インチ、R15 Neoが6.2インチとほとんど同じ。本体サイズもほとんど同じ数字となっています。ディスプレイは、R15 Proが有機EL、R15 Neoが液晶。

5. カメラ

R15 Proが1600万画素+2000万画素、R15 Neoが1300万画素+200万画素のデュアルカメラとなっています。

ProとNeoでは2番目のカメラの使い方が異なります。Proの2000万画素センサーでは、複数のピクセルを1つのピクセルとして扱い、ノイズの少ない暗所撮影が可能。Neoでは二眼で視差を計算し、ポートレートモードでボケ加工をするために使われます(Proでもボケ撮影はできます)。

さらにR15 ProにはOPPOの「A.I.インテリジェントカメラ」に対応。 120種類のシーンを検出し、被写体に適した露出で撮影できます。


それでは、最後にスペックシートでお別れです。

R15 ProR15 Neo
アウトカメラ1600万画素+2000万画素1300万画素+200万画素
インカメラ2000万画素800万画素
CPUQualcomm Snapdragon 660Qualcomm Snapdragon 450
バッテリー3,430mAh4,230mAh
スクリーン6.28インチ、フルHD+(2,280×1,080px)6.2インチ、HD+(1,520×720px)
ディスプレイ有機ELTFT
メモリ6GB(RAM)+128GB(ROM)3GB(RAM)+128GB(ROM)
4GB(RAM)+128GB(ROM)
拡張可能メモリ256GB256GB
SIMカードデュアル nano-SIM
(1スロットはmicroSDと兼用)
デュアル nano-SIM
(トリプルスロット)
OSシステムColorOS 5.1(Android 8.1ベース)ColorOS 5.1(Android 8.1ベース)
サイズ156.5×75.2×8.0mm156.2×75.6×8.2mm
重量約180g約168g
Felica対応-
VOOC(急速充電)対応-
IPX7(防塵・防滴)-

Source: OPPO Japan

    gather round 特集ページ

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ