改造費25ドル!ポータブルなファミコンをコントローラで作っちゃいました

  • 7,237

  • author 岡本玄介
改造費25ドル!ポータブルなファミコンをコントローラで作っちゃいました
Image: HACKADAY

なつかしさをポケットに入れて持ち運べる!

今の子供たちが思い浮かべる携帯ゲーム機といえばNintendo Switchだと思いますが、そのお父さんはニンテンドーDS、もしくはゲームボーイ。もっと遡ると、ゲーム&ウオッチかなと思います。しかしどれも、世界中で爆発的に売れたファミコンのソフトは遊べませんよね。

そこで今回見ていただきたいのが、魔改造でエミュレーターと小型の液晶ディスプレイを内蔵させたNES(海外版ファミコン)用コントローラー。しかもたった25ドル(約2,760円)で作れてしまうと聞いたら…喉から手が出てしまいそうになりません?

それが自作で作られた、「ポータブル・NES・エミュレーター」なんです。

Video: Mitti's Bootloop Channel/YouTube

ちょっと作り方は雑ですが、ディスプレイと一体型になっているのがイイですよね。中には『スーパーマリオブラザーズ』が3までと『ゼルダの伝説』、『グラディウス』など14本のゲームが保存されています。

使っているのは、マイクロコントローラのESP32とTFT液晶モニターのILI9341。内蔵したバッテリーの駆動は2時間半とのこと。HACKADAYでは、作者はいつかゲームのセーブ&ロード機能もつけ加えたいと言っています。

作り方はこちらの動画で紹介されています。

Video: Mitti's Bootloop Channel/YouTube

日本のファミコン用コントローラーでも、これができたら楽しそうですよね。でも一番手っ取り早いのは、ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)をゴニョゴニョするのがベストかもしれません。いずれにせよ、魔改造は自己責任でどうぞ。

Source: YouTube (1, 2) via HACKADAY

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ