頭皮の状態をカメラで監視!? レーザー光線で育毛するスマートヘルメット「ReGrow」

  • author 岡本玄介
頭皮の状態をカメラで監視!? レーザー光線で育毛するスマートヘルメット「ReGrow」
Image: Coming Soon: Tech & Gadgets/YouTube

かぶっている時の姿がなんとも言えませんが…。

世の男性が抱えるカラダのお悩みといえば、代表格は「頭髪」なんじゃないでしょうか? 古今東西、育毛剤やマッサージに食事療法、サプリメント、果ては植毛技術まで、人類はさまざまな方法で髪の毛を増やそうと試みてきましたが……いまだに薄毛は完全に撲滅できていないのが現実です。

そこで、なんでも家電がスマートになるこの時代に現れたのが、低出力レーザー光線で育毛を促すヘルメットReGrow」。これを使えば3~4カ月で頭髪の抜け毛がストップし、休眠中の毛穴も活性化されるのだそうです。

Video: Coming Soon: Tech & Gadgets/YouTube

ヘルメットはワイヤレスなので、かぶったまま日常生活を送ることができます。

レーザーで毛包を刺激

低出力レーザー(LLLT)が発毛を促進してくれ、細い毛を太くさせるのがこのデバイスのウリ。愛知学院大学歯学部顎口腔外科学講座の資料によりますと、「LLLTは創傷治療促進、血流改善、疼痛緩和、神経賦活などの効果を得る目的で臨床応用されている」というものなので、医療の世界でも使われつつある技術のようです。

「ReGrow」は男女兼用で、いずれの脱毛症に対しても血流を増加させ、炎症を軽減させる働きがあるとのこと。なんとHDカメラ2つの顕微鏡が内側に内蔵されており、頭髪レベルを監視&診断し、毛包の修復と再活性化を助けます。レーザーは深部まで届き、休眠中の毛根を刺激するとのこと。その際は3~6カ月ほどの期間がかかるそうです。

専用アプリで状態を管理

180830_regrow2
ComingSoon

専用アプリは薄毛のタイプや地肌のタイプ、年齢層を選んでレーザー照射コースを決めます。もちろん内蔵カメラと顕微鏡からの映像も画面で確認でき、成長を記録しつつ診断してくれますよ。さらにはスマートフォンのカレンダーと連携し、育毛をスケジューリング。時間が来たらアラームでお知らせしてくれますし、ヘルメットに内蔵されたBluetoothスピーカーに向け、音源を流すこともできるという至れり尽くせりっぷり。

「ReGrow」のリリースは近日中とのこと。まだ値段などについては記載がありませんが、メールアドレスを登録しておくと通知がくるようです。このデバイスは育毛の救世主となるでしょうか? 期待しておきましょう!

Source: YouTube, ComingSoon
Reference: 日レ歯誌

あわせて読みたい

powered by