ソニーのスマホ事業が大苦戦。しかしイメージセンサーは好調でなんか気分がフクザツ!

  • 12,162

  • author 小暮ひさのり
ソニーのスマホ事業が大苦戦。しかしイメージセンサーは好調でなんか気分がフクザツ!
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

丸くなったからか…? 丸くなったからなのかーーーッ!?

ソニーは2018年度の第1四半期連結業績を発表しました。いろいろと伸びたり凹んだりしているのですが、ふとモバイル・コミュニケーション分野をチェックしてみたら、前年同期比で-144億円という大幅損益悪化。つまり、Xperiaが伸び悩んでいます

売上台数でいうと、前年同期比で340万台から200万台の4割減。一方で、スマホに関わるイメージセンサーは、引き続き順風なんですよね。技術はいいんだけどモノが売れていないのか…と思うと、胸を切なさが締め付けてきます。

Xperia、パフォーマンスも高くて気持ちいいし、カメラも本当にキレイだし、画面も素晴らしいし、使い勝手もいい。ガジェット的な角度で見れば、どこでも活躍できてモテる高い主人公キャラクターみたいな感じ。死角なくていい端末だと思うんだけどね。

ひょっとして、Xperia XZ2から若干の丸みを帯びたデザインに変わって主人公オーラが減っちゃったからでしょうかね? モノリスチックで、ソリッドなデザインもかっこいいけど、これはこれで可愛らしいと思うので、Xperiaには引き続き頑張って欲しいな。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

Xperia XZ2 Premiumとか、本当に高性能でガジェット大好き所持欲を気持ちよく満たしてくれると思うんだ!

Source: ソニー

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ