App Storeの大成功は想像以上だった。スティーブ・ジョブズの10年前のインタビューが公開される

  • 10,444

  • author 塚本直樹
App Storeの大成功は想像以上だった。スティーブ・ジョブズの10年前のインタビューが公開される
Image: David Paul Morris/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

今では当たり前の存在になりましたが。

Apple(アップル)のアプリストア、App Storeは、iPhone 3G発売と同時期の、2008年7月にサービス開始されました。自分の好きなアプリでiPhoneの機能が増やせるのは今では当然ですが、開始当初はかなり画期的だったんですよね。新たに公開されたスティーブ・ジョブズのインタビューによると、彼にとってもその成功は想定以上だったらしいんです。

今回The Wall Street Journalが公開したインタビューは、App Storeのオープンから1ヶ月後となる2008年8月に行なわれました。ジョブズはApp Storeを「iPodとiTunes」の関係のように、インターネットからコンテンツ販売の場所を広げることができると期待していたそう。iPhoneはPCいらずでアプリを販売できる、うってつけの場所だったのです。

そして実際にサービスを開始していみると、わずか30日で6000万ものアプリがダウンロードされ、3億6000万ドルもの売上を叩き出す大金星をあげます。これについて、ジョブズはこのように語ったそうです。

まったく期待以上の成功だ。モバイル産業で、あるいはコンピューター産業でも、これほどの成功はいまだかつてなかっただろう。これは将来のいずれかのタイミングで、10億ドル規模の市場となるだろう

なお、先月の2018年6月までにはApp Storeで1000億ドル(約11兆円)が開発者の収益となっていることが発表されています。ジョブズの期待を上回りつづける成長を遂げたApp Store、今後はどんなふうに私達の生活を便利にしてくれるのでしょう?

Source: The Wall Street Journal via 9to5Mac

2018年8月1日:誤記を修正いたしました。

あわせて読みたい

powered by