ウェアラブルなロボットをLGが発表。でもこれってパワードスーツでは……?

  • author 傭兵ペンギン
ウェアラブルなロボットをLGが発表。でもこれってパワードスーツでは……?
Image: LG Electronics

見たことあるような。

スマートフォンやテレビで知られる韓国のLGがウェアラブル・ロボット「CLOi SuitBot」を発表しました。でもウェアラブル・ロボットってなんなんだ……?

LGのプレスリリースによるとCLOi SuitBotは、ヒューマン・セントリック(人間を中心に据えた)ウェアラブル・ロボットで、自動で人の代わりに働いてくれるのではなく、着用者の機動性と下半身の筋力を補助するというもの。

180823lgbot1
Image: LG Electronics

というわけで、どちらかというとパワードスーツっぽい代物ですが、CLOi SuitBotにはLGが開発したAIが搭載されており、生体・環境のデータを取得し動きを計測・分析して学習・進化し、力を最大限発揮するための最適な動きと姿勢を提案することができるのだとか。

またLGが開発する他の作業用ロボットとデータがやり取りできるようになっているとのこと。そうすると確かにロボット味が増しますね。

まだまだパワードスーツに毛が生えた程度っぽいですが、例えば呼ぶと自力で歩いてきて着用しやすい姿勢になったり、着用者と会話したりできるようになったらロボット味とワクワク度が増すので今後に期待したいところ。

個人的にはこのウェアラブル・ロボットを着た上で、さらに大きな作業機械と合体できたりするようになると最高。合体時に上司の承認を得たりする必要があると完璧ですね(『ガオガイガー』みたいに)。

ちなみに今回紹介したCLOi SuitBotはベルリンで来週から開催される IFA 2018 でお披露目予定。体験もできるっぽいので、近所にお住まいで気になる方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

人類が労働から開放されるのにはまだまだ時間は掛かりそうですが、こういったテクノロジーで人間の生活が楽になることに期待したいですね。

Source: LG Electronics via SlashGear

    gather round 特集ページ

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ