57度の傾斜角が手への負担を軽減してくれる、ロジクールの新型マウス

  • lifehacker
  • Buy
  • author 島津健吾
57度の傾斜角が手への負担を軽減してくれる、ロジクールの新型マウス
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]より再編集して掲載

家電量販店に行くと、何十種類と並べられているマウス。それぞれ機能や操作性、手へのフィット感が異なりますが、2〜3千円のお手頃なものを使っている人が多い印象です。

ただ毎日使うものですから、少し価格が高くても手への負担が少なく、業務を効率化できるものを選んでみてはいかがでしょうか?

ロジクールのアドバンスエルゴノミックマウス

Image: Amazon.co.jp

今回、ロジクールが販売を開始した「アドバンスエルゴノミックマウス」は、手へ負担が極力かからないように開発されたもので、普通のマウスとの違いが見た目からもわかるでしょう。

57度という傾きは、一連の実験に基づいて採用した角度で、筋肉への負担が軽減できると言われています。

Image: Amazon.co.jp

さらに、1分間の充電で3時間利用できるのも嬉しいところ。充電に長い時間が取られてしまうと使わなくなってしまうこともありそうですが、これなら急なバッテリー切れでも安心ですね。

そのほか、高精度センサーを使用することで最低限の動きでカーソルをコントロールすることも可能。このように手への負担を極力下げるように作られています。

またLogicool Flowというテクノロジーがあり、複数のパソコンを1つのマウスでコントロール可能に。たとえば2台のパソコンがあれば、自由に画面を行ったり来たりできるのです。

デザイナーやプログラマーであれば、ぜひとも活用したい機能なのでは。マウスを変えることで、仕事の生産性を高められるかもしれませんね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ