え、予算内。3/4サイズ(高さ1m)にした、タイトーのアーケード筐体「Arcade1Up」

  • 15,270

  • author ヤマダユウス型
え、予算内。3/4サイズ(高さ1m)にした、タイトーのアーケード筐体「Arcade1Up」
Image: タイトー

いや早まるな、でもこれが部屋にあったら、いやしかし……!

タイトーが、ゲームセンターに置いてあるアーケードゲームの筐体を3/4スケールにサイズダウンした、「Arcade1Up」シリーズを発表しました。Amazon.co.jpで数量限定発売するそうですが、タイトー、なんて罪なモノを作ってしまったんでしょう。

Arcade1Up ギャラガ・ギャラクシアン (日本仕様電源版)

180918arcade1up_03
Image: タイトー


Arcade1Up スペースインベーダー(日本仕様電源版)

180918arcade1up_01
Image: タイトー


Arcade1Up パックマン・パックマンプラス(日本仕様電源版)

180918arcade1up_02
Image: タイトー


パックマン・パックマンプラスのコンソール

180918arcade1up_04
Image: タイトー


ラインナップは、「Arcade1Up スペースインベーダー(日本仕様電源版)」、「Arcade1Up パックマン・パックマンプラス(日本仕様電源版)」、「Arcade1Up ギャラガ・ギャラクシアン (日本仕様電源版)」の3機種。サイズは483×1,163×584mm、重さは約25kg。1mも高さがあれば、3/4サイズといえどインパクトは充分です。収録ゲームは公式サイトをば。

Video: taitochannel/YouTube

自宅でこんなアーケードスタイルが楽しめてしまうのですよ、なんなら寝室に置いちゃってもいいんですよ! 本体は組立てキット式になってるから、工作感覚で筐体をDIYしていくのも楽しそうですね。なんちゅうもんを作ってくれたんや、タイトー。

すべて家庭用なので業務用には使えず、収録タイトルは海外仕様となっています。『ギャラガ』の弾を打たなくさせる裏技とかも使えないのかな。アーケード筐体を自宅に置くのって一線を超えたロマンだと思うのですが、それすらもカジュアルになってきたかぁ。

3タイトルとも2018年12月発売予定、価格は5万8000円(税抜)。Amazonで先行予約が始まってまして、価格も少しお安くなってるみたいです。この「Arcade1Up」シリーズは今後も続くみたいですから、次タイトルにも期待だなー。『アルカノイド』、待ってます。

Source: 株式会社タイトー via 価格.com, YouTube, Amazon

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ