これぞ現代の『ナイトライダー』か? Audiの「e-tron」にAlexaが搭載!

  • 8,584

  • author 岡本玄介
これぞ現代の『ナイトライダー』か? Audiの「e-tron」にAlexaが搭載!
Image: Audi USA/YouTube

クルマが喋る相棒になる時代、到来!

これまで自家用車にEcho Dotを置いた人がいたり、Amazon(アマゾン)が直々に車載用Alexa搭載デバイスを作ると発表したり、なんとか音声アシスタントを使えるようにし、自動車をスマート化しようという動きがありました。

そしてついに、Audi(アウディ)の新車EV「e-tron」SUVに、Alexaが標準装備されることに!

THE VERGEによりますと、これは自身のAmazonアカウントと連携すれば、運転しながら音声コマンドで音楽や天気情報を聞いたり、To-doリストを追加したり商品の注文ができたりするとのこと。さらには、自宅のAlexaデバイスを運転中の自動車から操作することだって可能になるそうな。

Video: Audi USA/YouTube

e-tronってどんな車?

e-tronは、Audi初の市販EV。バッテリーは95kWhで、航続距離は400kmになるだろうとのこと。発売は2019年半ば。お値段は一番安いモデルで850万円ほどになるそうです。

Alexaの操作方法は?

運転中の操作にはスマートフォンは不要なものの、上記の映像を見ると運転手が予めスマホをタップしたり、コマンドを出す前にハンドルにあるボタンを押したりと、必ずしも完全なハンズフリーの操作ができるわけではないようです。これが最初に乗った時の一度きりなのか? それとも話しかけるたび毎回必要になるのかは今のところ不明。でも便利かつクールな機能であることは間違いありませんよね。

車載用Alexaは今後さまざまな車へ?

アマゾンは8月、車載用Alexa開発キットの「Alexa Auto SDK」を公開しています。なのでカスタマイズされたAlexaを標準装備させた自動車が、各社からどんどん登場することになりそうですね。

Video: Audi USA/YouTube

ちなみにTeslaには人工知能を載っけようという動きもあることですし、これからは家電だけでなく自動車もどんどんスマートになり、ナイト2000が持つ人工知能「K.I.T.T.」がリアルになっていくのでしょうね。

Source: YouTube(1, 2) via THE VERGE